FC2ブログ

国内外のレポートのまとめです

こんばんは、
国内外のレポートのまとめです。
参考までに・・・・。




【S証券】
医薬品セクターのレポートでは、12年3月期は営業増益を
確保できると予想。震災後も安定した製品需要が継続しそう
なことから、今後6ヵ月間は安定した株価推移が続く可能性が
高いと見る一方、過去のパターンでは薬価改定論議開始以降、
対TOPIXでアンダーパフォームする傾向があることに注意が
必要と解説しています。個別では協和発酵キリン、
アステラス製薬、塩野義製薬を推奨しています。




【国内N】
消費税を8%とする方向で検討に入ったとだが、実現
の可能性は今のところ低いと予想。実現した場合は個人
消費や住宅投資への負の影響を通じ、12年度の日本
企業の利益が従来予想対比で約8%押し下げられると
想定して、TOPIX予想が11年末で1000ポイントから900
ポイント、12年3月末で1100ポイントから950ポイント
まで下がると解説しています。




【M証券】
銀行セクターのレポートでは、震災による与信コストへ
の影響は限定的で、デフレ脱却による銀行株の上昇余地は
1~3割程度と試算しています。




【国内M証券】
鉄鋼セクターの決算プレビューでは、新日鉄、JFE、
住友金属の11年3月期会社予想当期利益は100億円以上
下方修正される可能性が高いと指摘。当面は株価に
ポジティブな材料に乏しい状況が続くと解説しています。




【D証券】
合繊セクターのレポートでは、航空機向け需要の改善・
拡大による炭素繊維の稼働率回復、綿花高を背景とした
合繊市況上昇や構造改革に伴う合繊事業の採算改善などから、
中期的な業績改善傾向は続くと予想。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

225先物ニュース | 2011-04-20(Wed) 18:19:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

国内外の株式関連レポートのまとめ

こんばんは、

国内外の株式関連レポートをまとめました。
参考までに・・・。



【外資G証券】
通信セクターのレポートでは、スマートフォンが本格的
普及期を迎えることの影響を見極めることに立ち返ると
解説。個別ではNTTドコモを「スマートフォンによる
収益押し上げ効果が大きい」と評価しています。




【M証券】
日経平均は、20日に3月15日安値から26日目の重要
変化日を迎えると指摘。もう一段の戻りを試すのか
反落して2番底を見るのかが、今後の相場展開を
見極める転換点になるとの見方です。

上値は200日線や3月月中平均9852円、年初来高値
からの下落幅に対する61.8%戻しの9873円などが
位置する9800円がポイントと解説。
下値は3月29日安値9317円や、3月22日の急反発時に
空けた窓9275~9395円などに注目しています。




【S】
今週の東京市場はやや弱含みの展開を想定。
日経平均のテクニカルでは、200日移動平均や1日
高値9822円が上値メド、3月29日安値9317円や22日に
空けた窓9275円が下値メドして意識され、週足一目
均衡表の基準線・転換線や抵抗帯下限を維持できるか
に注目しています。




【T】
日経平均が9000円を大きく割り込むような事態は
想定していないものの、震災前の水準10434円を容易に
回復できないとみる以上、9000円台後半で買うには
上値余地の妙味が乏しいと解説。「全般に買い
ポジションは軽めにし、9000円の攻防になるまで
押し目買いは控えたい」との事です。




【国内S】
中長期保有対象銘柄として、三菱ケミカルホール、
日本ペイント、関西ペイント、日本触媒を推奨して
きたと報告しています。




【外資M証券】
梅雨や夏を迎えて原発状況悪化の可能性があることや
米国のQE2終了に伴う世界的流動性の低下、上期業績に
ネガティブサプライズが出やすそうとの考えから、
6~7月にかけて日経平均は8000円台前半まで下落する
と予想しています。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

225先物ニュース | 2011-04-18(Mon) 17:36:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

主要通貨ペア影響を与えそうな経済指標一覧

おそくなりましたが、主要通貨ペアの
価格に影響を与えそうな経済指標です。

尚、週末金曜はほとんどの市場が休場と
なります。



4/18 (月)
【NZ】 07:45 消費者物価
【英国】08:01 ライトムーブ住宅価格
【欧州】23:00 消費者信頼感
【米国】23:00 NAHB住宅市場指数


4/19 (火)
【豪州】10:30 豪準備銀行 議事録
【欧州】17:00 経常収支
【欧州】17:00 PMI製造業/サービス業
【欧州】18:00 建設支出
【カナダ】20:00 消費者物価指数
【カナダ】21:30 景気先行指標指数
【米国】21:30 建設許可件数
【米国】21:30 住宅着工件数


4/20 (水)
【豪州】09:30 ウェストパック先行指数
【英国】17:30 英中銀行議事録
【米国】 23:00 中古住宅販売件数


4/21 (木)
【豪州】10:30 生産者物価指数
【NZ】12:00 ANZ消費者信頼感指数
【英国】17:30 小売売上高
【カナダ】21:30 小売売上高
【米国】 21:30 新規失業保険申請件数
【米国】 23:00 景気先行指標総合指数
【米国】23:00 フィラデルフィア連銀指数





↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

225先物ニュース | 2011-04-18(Mon) 16:16:58 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

国内外のレポートのまとめ

こんばんは、国内外のレポートを
まとめてみました。



【G証券】
建設機械セクターのレポートでサプライチェーンの
問題による各社の生産への影響と指摘。油圧機器を
製造するナブテスコ、KYB、川崎重工には、震災による
直接の生産設備への影響は出ていないものの、NOKが
製造するオイルシールが一部逼迫するなど、今後二次、
三次サプライヤーの問題が発現する可能性も否定でき
ないと解説。個別では、日立建機の買い推奨を継続
しています。




【N】
銀行セクターのレポートでは、震災の直接・間接
影響が大手行業績を押し下げる余地は限定的と指摘。
セクター投資判断「ブリッシュ」を継続しています。



【国内M証券】
米国株は調整含みの展開になりやすいと予想。
日本株も調整色が出るとの見方で、4~6月期は
押し目買い姿勢が望ましいと解説。セクターでは、
建設株、陸運株、消費関連株に投資妙味があると
コメントしています。



【B証券】
小売セクターのレポートでは、消費者はファッション
アイテムや非実用系商品を渇望していると指摘。
ゴールデンウィークは、4月上旬の好調さがどこまで
持続するのかが当面のカギと位置付け、「ポジティブ」
を継続しています。




↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

225先物ニュース | 2011-04-14(Thu) 19:19:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

本日のポイント


おはようございます。

国内株式市場はNYの下げを受けて、ギャップ
ダウンからのスタートです。


ドル円に関しても「円」買い優勢となりそう
で、日足は平均足でも陰線、4時間足も下降
トレンド継続、1時間足は横這いからやや
買い戻しが入っています。


本日のポイントは意識されている200MAを
割り込むかどうか?ですが、ここを割り込んで
くると83円割れも視野に入ってきます。


個人的にはテクニカル上のポイントは目安で
しかないのですが、多くの参加者が注目して
いるので参考にすることはあります。


本日は、長い時間軸の流れを参考に、短い足で
エントリーをするようにします!!

また、「相場関連新聞ネタ」などはツイッターで
つぶやく様にします。




本日も宜しくお願いします。



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

にほんブログ村

225先物ニュース | 2011-04-13(Wed) 09:12:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース