今週の展望:今週は5つの要因が相場を動かす要因に。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


■先週は、地政学リスクやトランプ大統領によるドル高けん制発言が
相場を重くさせ、売り優勢の展開となりました。


■テクニカルでもトランプラリーで形成した上昇トレンドに対する
50%調整(109.89円)もあっさり下抜け、残すは61.8%調整
(107円後半)も視野に入り始めています。

また、中長期のトレンドをみるための重要な200日移動平均線
(週末現在:108.68円)と先週末終値(108.62円)が下抜けたことでも、
来週以降売られやすい地合いを想定しています。



■今週の展望


今週も引き続き、以下の材料を意識した展開になりそうです。

1:北朝鮮リスク...半島情勢の緊迫化による「有事の円買い」。

2:トランプ大統領のドル高けん制発言...先週末の為替報告でも
日本円に対しての割高感を示しています。
それがゆえに介入もしづらく、投機的にも日本円が買われやすい。

3:フランス大統領の行方...急進左派のメランション候補も
支持率を伸ばしているので、今後の行方が不透明になりつつある。
更にその先はEU離脱不安が台頭する可能性も否めない状況。

4:日米株安...これまで続いたトランプラリーもいよいよ本格的な
調整局面に入りそうです。特に北朝鮮リスクからリスク回避の株売りで、
金融市場が全般的に暗雲立ち込める状況に。



■特に、4番の日米株安には注目しています。

NYダウのチャートを見れば、先週お伝えしたようにこれまで
移動平均50日線を意識した動きになっていました。
しかし、今週水曜日にあっさり下抜けたことで、翌日も売り優勢の
展開になり下ヒゲのない陰線で地合いがあっかしています。

更に、移動平均75日線(13日現在:20,402ドル)に接近しており、
また、一目均衡表の雲下限も同様の価格ということもあり、
下抜けるかどうかに大注目です。




■これまでトランプ政権が掲げてきた税制改革やインフラ計画も
遂行することが懐疑的になりつつあり、更にヘルスケア法案の採決も
先送りになっていることも政権運営に陰りが出つつあります。

特に今月28日までに予算案や連邦債務上限の引き上げが
急務となっていることもあり、政権運営としてはやや劣勢です。

そんな時こそ最後の頼みの綱・・それが北朝鮮に対して軍事行動に
踏み切るといったカードを出すことがワイルドカードのようにみえます。

このまま何もしなければ、不安心理が払拭でないまま、
米議会も政権運営も悪くなる一方のように感じます。

その軍事行動として予想できるのは、米韓合同軍事演習の
終了日意向、つまり日本のGWの可能性もあります。

日本の金融市場が休会のときこそ、「日本円のズル滑り劇」が始まると予想しています。




■お知らせ■
↓ ↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー開催です

↓ ↓
無料WEBセミナー開催 【コツコツと利益を積み重ねる売買方法について】


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2017-04-17(Mon) 11:02:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

〜先週の振り返り〜

先週はドルの方向性がこの先も不透明であることが
確信できた一週間でした。


というのも、6日のADP雇用統計で予想以上に雇用者が
増加したことで、ドルが買われる場面があったものの、
シリアへの空爆でリスク回避の円買いから節目の110円前半
まで下落、その後、雇用統計で2007年5月以来9年10ヶ月ぶり
の低水準になったことで、追加利上げ継続期待から再び、111円台に突入しました。





〜引き続き「110円」は意識されやすい〜


■勿論、この110円には大きな節目であることも意識されやすく、
テクニカル的にも、このトランプラリーで上昇トレンドに
対する「半値押し(50%調整)」でもあるだけに、
買い手にとってはギリギリの値位置になっていることは
間違いなくありそうです。

また、IMMの日本円に対する投機筋のポジションも
減少はしているもののドルロングが溜まっているだけに、
その反動には警戒したいです。



■今週は、先週に引き続き地政学リスクに警戒したいです。


米中首脳会談が行われている最中で、シリアにミサイルを
放ったことは、ある意味さすがトランプ大統領といった感じ
にみえます。


ロシア・北朝鮮に対する挑発行為にも見えるだけに、

今後の相場材料としては新たに一枚のカードが
追加されたようにみえます。


トランプ政権による税制改革、インフラ、医療関連の
政策進展が今一つで、更に金融政策においても、
バランスシート縮小、つまりテーパリングを意識した展開から
追加利上げが視野に入り、ドル高傾向に向かう可能性が高く、
トランプ大統領が思い描く「ドル安政策」には陰りが
出始めたことは確かです。



そんな状況を全てリセットするような今回のミサイル発射には
何か意図もあった可能性もあり、ドル安誘導のための
ミサイル攻撃と受取る見方もでてきています。




■7日に閉幕した米中首脳会談の最大ポイントともいえる
米中貿易は「100日計画」の策定で一旦は、貿易戦争の勃発は
免れたものの、対立の火種は未だのこっているのは確かです。


しかし、わずか100日で具体策や成果という意味合いでは
期待薄であり、米中の思惑は日増しに強くなることからも、
いずれ為替に対して何らかのアクションを起こす可能性があるだけに、
リスク選好は抑制されやすいとみています。





■最後に、ドル円のポイントです。



過去10日間で110円割れを試す動きが複数回あり、
大きい抵抗を作っているのがチャート上ではみえます。

しかし、週足ベースの平均足(改良版)の実体部の「下」で
推移している現状では、目先は買いやすいものの、
中期は未だ戻り売り優勢とみています。



また、これまで移動平均50日線が一つのポイントになっていましたが
今回も上値抵抗として意識される水準まで下落しています。

・上値の目処...移動平均50日線(112.75円)

・下値の目処...移動平均200日線(118.59円)




ドル円を動かす材料としては、

・地政学リスクの動向
・トランプ政権が為替報告書を公表(14日)
・3月小売売上高(14日)


伸び悩むNYダウの動きにも注意したいです。
こちらも移動平均50日線(7日現在:20,604ドル)が下値抵抗と
して作用しているので、株価の動向次第では大きなトレンドが
発生することもあるので、併せてみておきたいです。



■お知らせ■
↓ ↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー開催です

↓ ↓
無料WEBセミナー開催 【コツコツと利益を積み重ねる売買方法について】


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2017-04-10(Mon) 11:46:42 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今週の為替相場の見通し&日経平均の下値目途とは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



■先週のドル円相場は、複数の連銀総裁によるタカ派とみられる発言で、
一時110円ミドルまで押し下げられた相場も110円割れを回避、
111円台をキープしました。

また、米GDP確報値も予想を上回ったことで売り圧力も
一服した感じとなりました。



■今週は、トランプ政策に対する政策実効性への懸念が
ドルを重くさせる可能性がありそうです。

先日のオバマケア代替法案の採決延期が、これまで期待されていた
「インフラ改革・税制改革」の両面で失望感が出始めていることは
否めないようです。

また、通常2月中旬に予算教書が発表されるはずが、今年は
5月に延期したことも売り材料に傾いているのではないかとみています。




■少なくとも、31日に米貿易赤字の原因調査と通商規定の
乱用国への対策を政権に指示する2つの大統領令に署名したことは、
これまでも警戒されてきた為替操作国への認定の日も
近いのではないかとみています。

その意味でも今週末の日中首脳会談次第で、貿易摩擦
そして保護貿易が表面化することでリスクオフに
傾斜していくことを想定する必要があります。




■以下は、株式市場での下値ポイントです。



・NYダウ … 50日移動平均(3月31日現在:20,532ドル)

・日経平均株価 … 今年の安値(1月18日)18,650円


上記の価格を下回る用であれば、株式市場からのリスク回避で
ドル円も下落する可能性が高くなるのではないかとみています。


■また、「ゴールド」や「VIX指数」が上昇していることも、
今後の不透明さを演出させ、リスク回避を助長させ、
円買い優勢の展開を作ると予想しています。





■お知らせ■

↓ ↓
無料WEBセミナー開催 【コツコツと利益を積み重ねる売買方法について】


↓ ↓

無料シグナルの売買成績を公開しました!




■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2017-04-03(Mon) 11:02:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今週のドル円見通し&政治リスクから株安・円買いを誘う展開も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



■これまで掲げている大胆な政策運営にも疑問符が付く結果となり、
週明けから市場はリスク回避の動きになっています。


先週は、国内及び海外での政治リスクを意識する展開となり、

リスク選好を抑制する格好となりました。



特に、これまでのトランプラリーが意気消沈するようなオバマケアの
代替法案成立を巡るヘルスケア法案で共和党内の調整が
難航したことは、市場にとってかなり重い材料になりそうです。





■一方、国内でも森友学園の籠池氏の証人喚問によって、
安倍夫人の関与疑惑が拭いきれなくなった事も確かです。

むしろ、森友学園問題が更に深堀りされる展開であれば、
市場は政治リスクから株安・円買いを誘う格好となり、ドル円相場も
必然的に下落が避けられなくなりのではないかとみています。





更に、EU離脱手続きを通告する予定になっている英国の
動向に注目をしています。



ロンドンで離脱反対派が8万人にも膨れ上がり、デモ行進を
行っていることも気がかりです。少なくても先週、テロが起きたばかりで、
今週も波乱が予想されるところです。

そんな中でオランダ下院選は無事通過したものの、フランス大統領選への
警戒心は高まり、こちらにおいても政治リスクがリスク選好を
抑制させるのではないかとみています。





■引き続き、米経済は好調を維持していますが、目先の値動きは
不透明にさらされる可能性があり、「リスク選好→リスク回避」の中では、
単に「押し目買い」だけではなく、戻りを待って「売る」場面も
想定する必要があります。



特に、米市場ではこれまで行き過ぎるほどトランプ政権に期待が
こめられていただけに、政策運営に陰りが出始めれば、
それなりに失望も大きく膨れ上がる可能性は否めないようです。





■テクニカルでは、これまでの持ち合いレンジの下限であった
111円ミドルを突破し、下値を切り下げていることは、
今後、ショートカバー後は再度110円割れを試しにいく可能性もあり、
下抜けするようであれば、ドルロングの投げ売りから大幅に
調整が入る可能性があり、注意が必要です。



平均足改良版0327


今週の経済指標で米GDP確報値の発表があり、もし予想を
下回るようであれば、株売りからリスク回避に入るので注目したいです。





■お知らせ■

↓ ↓

無料シグナルの売買成績を公開しました!




■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2017-03-27(Mon) 11:50:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今週のドル円見通し&IMM日本円のポジションにも注意

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス


■■先週は、注目されたFOMCで予想通り、FF金利が0.75%-1.00%に
引き上げられました。

しかし、事前に予想された年4回の追加利上げ見通しが
見えなかったことで、「噂で買って事実で売る」といった典型的な
パターンとなり、112円台に下落することとなりました。

また、今月15日に米国における「超党派予算法」が期限切れとなり、
翌日から米国連邦債務上限が復活しました。一時的に債務超過が
回避できたものの、中期的には問題が残る格好となっていることも
リスク選好を抑制させる展開となっています。



■今週は、G20財務相・中央銀行総裁会議が行われ、
結果的には「反保護主義」を共同声明に明記できなかったことで、
ドル安圧力がジワジワと重くのしかかり、今後の米国との
2国間協議で貿易協定を結ばざるを得ない展開となることが
予想されます。

特に日米間では自動車や農業といった分野においては、
警戒が必要であると思われます。

その意味では、米国株式市場が下り坂に入りだしてきたときに突然と、
「日本円けん制」発言が飛び出す可能性があるので
警戒は必要であると見ています。



■そして、為替市場の材料にはなりにくかったのですが、
今週の大きな注目問題となるのが、23日に行われる学校法人
「森友学園」における証人喚問が焦点になる可能性も
あるという認識をもった方が良いでしょう。

これまで支えてきたアベノミクスに亀裂が入りだす恐れがあり、
株式市場でも警戒感が高まり、株安からのリスク回避の展開で
円高方向に偏る恐れも視野に入れておきたいです。

また、西側では、4月のフランス大統領選挙やギリシャ追加支援問題への
警戒感があるだけリスク選好を抑制する話題が
あるのも注意が必要です。



■一方、ドル円チャートをみると、今週も一度115円台に
突入するもその後は下落する展開となり、結局レンジ相場となっています。

しかし、テクニカルでは、中期重要抵抗とされる100日移動平均線を
引値ベースで下回り売り優勢となっています。

これは、ドルインデックスでも上記同様の展開となっていることもあり、
ドル売り優勢が目立つとみています。

また、IMM日本円でも売り越し幅は前週と比べ16,597枚拡大していることも、
円買い材料になりやすいので、安易な買いには注意したいです。



■お知らせ■

↓ ↓

無料シグナルの売買成績を公開しました!




■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村



FXニュース | 2017-03-20(Mon) 10:56:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース