FC2ブログ

■本日の目標値の目途は?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様、こんにちは。

■昨日のドル円は、123円台前半でレンジの狭い展開でした。
これといって材料的に無かったこともあり、利食いが出やすい
地合いだったと思います。

基本的に米国の年内利上げに対する見方が根強いので
ドルは底堅いと思います。


■今後は、時間の経過とともに利上げペースがどの程度
なのかにシフトしていくでしょう。また、他の先進諸国との
金融政策の差異で相場展開も変化するものと思われます。



■本日は、14時30分に中国小売売上高・鉱工業生産等が
発表されることから、それまでは模様眺めの展開を
予想しています。

NYタイムに入ると本日は米国がベテランズデー、カナダが
リメンブランスデーの祝日で北米市場が休場とあって
小動きになりやすいと思います。


■テクニカルでは、4時間足ベースで見ると、上値が
重くなっているのがわかります。

下値の目処はボリンジャーバンドセンター122.90円前後、
次は一目均衡表基準線122.50円前後と見ています。

123円割れでは昨日もそうですが個人勢の買いが
散見されるので一気に下抜けることは考えにくいと思います。

上値の目処は、一目均衡表転換線123.25円前後と見ています。


本日も昨日同様に123円前後での推移と見ているので、
しっかりと押し目を狙う展開になります。





■お知らせ
今年最後の FXトレーダー養成セミナー【少数人限定&7時間特訓セミナー】


http://wp.me/p5w6di-L9



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


未分類 | 2015-11-11(Wed) 11:25:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

米雇用統計:事前予想値と変わらずの場合でも、ドル買い優勢な展開に?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 現在、「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

皆様、こんにちは。



■今晩の雇用統計は、事前予想では失業率5.0%、
非農業部門雇用者数18.5万人と前回よりいい数字と
なっています。

■特に今月と来月の雇用統計に関しては、今年最後の
FOMCを前に重要なデータとなっているので大変注目
されています。

この失業率5.0%という水準だけで考えれば、2008年の
リーマンショック前の水準に戻ることを意味しています。
つまり金融政策を緩和スタンスからフラットに戻し、
さらに金融正常化にする準備は完全に整ったと
言っていいと思います。


■まず、今夜の雇用統計で事前予想と同等水準で発表が
あった場合、リスク先行のドル買いになる可能性が
あります。

ドル円で見ても節目の122円を大幅に超えていく可能性は
十分にあるかと思います。

仮に、事前予想を下回った場合でも瞬間的にノイズはあった
としても120円を大きく下回ることは無いと考えています。



■次に年内利上げに関しては、結論からいうと年内利上げが
ほぼ確実だと思います。

というのも前回のFOMCでもイエレン議長がコメントして
いるように諸外国の景気減速懸念というコメントが消えている
ことや米国内の完全雇用状態が達成しているという点です。

また、今週のイエレン議長やその他の連銀総裁コメントを
見てもタカ派に捉えることのできる内容であることも
その理由です。

更に、ユーロ圏ではドラギ総裁が12月追加緩和を検討する
発言や英中銀が金融政策決定会合でインフレの下方リスクに
言及し、成長見通しを下方修正したことで利上げ観測が後退
していることで、金融政策の温度差を付ける意味合いでも
米国のスタンスは金融正常化にすることは世界経済にとっても
プラス材料になる事だと思います。

仮に利上げしなければ世界経済の不透明感だけが台頭
化するので、世界全体のことを考えれば利上げは必至で
あると考えます。




■利上げした場合の日本への影響としては、リスク先行の
ドル買いからドル円は中期的にドル買い円売りとなり、
株価にとっては押し上げ材料になるかと思います。

来年は各国が景気に配慮した金融政策を維持し、世界的に
株価が上昇になる事だと思います。

そんな中での日本株価は円安背景で20,000円は確実に超えて
くるものと見ています。



■ドル円に関しては、先ず、今年の高値である6月5日の
高値125.845円をトライする展開もみえてきています。




■お知らせ
今年最後の FXトレーダー養成セミナー【少数人限定&7時間特訓セミナー】


http://wp.me/p5w6di-L9



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


未分類 | 2015-11-06(Fri) 17:05:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

■ネックライン超えで、再び122円台突入?


皆様、こんにちは。

■本日のドル円は22時30分発表の雇用統計がメインと
なり、それまではポジションをとりづらい展開で
小動きとなりそうです。



■昨日の期待されていたイングランド銀行の金融政策の
変更見通しも当面なさそうなコメントとなっているので、
利上げを実施するのは米国のみとなっていることが
ドル買いの根底にあるかと思います。

つまり、金融政策の対比から一層ドル高の基調が強まる
ことでしょう。



■本日のテクニカルポイントとしては、まず日足ベースでは、
移動平均75日線を完全に越え、8月31日高値(121.621円)
と10月21日高値(121.465円)のネックラインを超えている
こと、更に一目均衡表の雲抜けや遅行線が実態部上で推移して
いることは買いに安心感を与えているかと思います。

8月24日の「フラッシュ・クラッシュ」前の相場に
出戻りになると予想しています。

4時間足ベースでは、特に今週3日からボリンジャーバンドの
+1σと+2σの間で推移して完全な上昇トレンドを構築して
います。


ya1106.jpg



■押し目があった場合でも、一目均衡表転換線(121.556円)か
ボリンジャーバンドのセンター(121.301円)程度と見ています。

ターゲットは4時間足ベースでは、ボリンジャーバンド+2σ
(122.041円)を示しており、大台ということもあるので
まずは122円と見ています。
また、週間足ベースのボリンジャーバンドもプラスバンド域に
突入しかかり、ターゲットになりやすいのは+1σ(123.546円)と
見ています。



■お知らせ
今年最後の FXトレーダー養成セミナー【少数人限定&7時間特訓セミナー】


http://wp.me/p5w6di-L9



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村


未分類 | 2015-11-06(Fri) 12:13:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

■専業トレーダーを目指す「損切り」を乗り越えるポジション活用方法とは?


皆様、こんにちは。

今夜の為替市場は、重要なイベントが多く、サプライズと
なった場合は、大きく動く可能性があります。

以下、今夜主要通貨ペアに影響を与えそうな経済指標です。


20:45:欧州中銀金融政策発表【欧州】
21:30:新規失業保険申請件数【米国】
21:30:小売売上高【カナダ】
22:00:住宅価格指数【米国】
23:00:中古住宅販売件数【米国】
23:00:消費者信頼感【欧州】



■FXの売買歴が長いと、大きな損失に遭遇してしまう時が
あります。

大きな損失経験を繰り返すと、「損切り」を覚え、実行をする
のですが、この「損切り」も繰り返すとやがて小さな損失だけが
増えてしまうこともあります。




■通常のFX売買では、いつでも通用する「損切り」はありません。
通常のFX売買を今後も続けるのであれば、大損失を避けるために
地道に「損切り」をし続けるしかないのですが、1つの手段を
覚えると、上手く「損切り」を乗り越えることも出来ます。


そのカギは【FXオプション取引】です。


これは「バイナリー」の様な賭けに近い取引ではなく、
株式のオプション取引と同じで、しかも株式オプションよりも
リスクが少ないものです。

勿論、国内FX(証券)会社で売買をすることができます。





■また、【FXオプション取引】は・・・、

「勝った時の利益額」>「負けた時の損失額」という様な
良い「リスク:リワード」を達成することも可能のです。


この方法は、FXのポジションを持ち、同時にFXオプションの
ポジションを同時に持つことで、満期日まで為替の動きに
合わせて、ポジションを移動されることになります。




■更に、FXのトレンドを正しく把握して、トレードをする
ことで、将来「専業」を目指すことも夢ではないと思っ
ています。

その為には、始めに「リスク管理」、「売買手法」、
「売買数量」など基礎的なことを総合的に学べる
「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」に参加して
みてください。


このセミナーは、7時間、FX手法を含め、勝つために必要
不可欠な事を「一日で」学びます。


■詳細は・・・■

↓↓↓
【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】
http://wp.me/p5w6di-L9




■FXトレードを学び、オプション取引を覚えて「利益」を安定
させたい方は、最初は難しいかと思いますが、身に着ければ
着実に「専業」への夢も遠くない「FXオプション取引」を
学んでください。


※冒頭の【損切りを確定しない為のアイディア】については、

http://wp.me/p5w6di-1pv




■当社では、FXオプション取引」が初めての方に、
基礎から実践までを学べる「セミナー」を開催しています。

※但し、お願いがあります。

FXオプションセミナーに参加しても、それをマスターしないと
宝の持ち腐れになってしまいますので、参加して頂く際は
是非マスターして、実践するという気持ちのある方のみ、お願い
致します。


※その代わり、参加者様には、時間内で最大限講義を致します。


■セミナー一覧です■

厳選セミナー
http://wp.me/p5w6di-1lh





※FXオプションの基礎とFXのアラートメール、また、日々の
 オプション売買ポジションを参考に利益を安定したい方は、
 「プレムアムコース」もございます。


★★「利益を最優先する毎日の情報源★★

今なら、限定特典もございます。

詳細は
「トレードプレミアムアカデミー」
http://www.trade-time.com/ftt/



■今夜は、重要なイベントが多いので、くれぐれも「リスク管理」
は厳格にお願い致します。


今後とも宜しくお願い致します。



未分類 | 2015-10-22(Thu) 16:00:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

FXオプションでプレミアムを受取り、月300P程度の利益を狙う方法について



皆様、こんにちは。
いつもお世話になり有難うございます。




■昨日から、ドル安が進行し、ここ最近のレンジを
下方ブレイクしています。

しかし、今後また株高、円安のトレンドがやってくると
思っていますが、実際のところは分かりません・・。



■現在、ロンドンタイムでも、ドル円は下値を模索中で
仮にドル円を買っている場合は、ロスカットになって
いる水準まで下落をしています・・・。


FXで難しい点の1つがこの「ロスカット」なのですが、
この「ロスカット」を軽減する方法の1つが「FXオプション」
です。


FXで単に買いポジションを持ったままですと、下落途中は
戻ることを祈るばかりとなってしまいますが、その途中
オプションを使うことで、毎週プレミアムを受取り、その
含み損を軽減することができます。




■また、この様な売買方法は、米国の株式ではごく普通で
満期毎に株を持ちながら、プレミアムを受け取っている
投資家は多くいます。


この様なことが、国内のFXでも可能です。




■以下は、トレードプレミアムアカデミーでも実際に取って
いたポジションの概要なのですが、以下のことを繰り返す
ことで、毎週プレミアム収入を狙うことができます。

下記のポジションは、少々安全策で、受取りプレミアムの
少ない水準でポジションを取っているのですが、この様な
ことを毎週繰り返し利益をためながら、FXポジションの反転
を待つこともできます。


↓↓↓
FXオプション取引:プレミアム受取りの二段階方法について



※この様なことを他通貨を分散して行うことも可能です。



その他、FXのポジションが思惑と反対に動いた場合などの
対処の仕方等は、今後解説出来ればと思っています。




以下は、先日公開した動画です、まだご覧になっていない方は、
ここからお願い致します。


FXOP動画解説
http://wp.me/p5w6di-1jA



今後ともよろしくお願い致します。





未分類 | 2015-10-15(Thu) 17:35:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース