FC2ブログ

225はプラス推移、4時間足平均足は再び陰線に転換

こんばんは。

225先物は、前日比+130円で引けましたが、後場に
入ると追撃の買いもなく値動きも乏しい展開となりました。


以下証券会社のレポートの要約です。


【CS証券】
J-REITセクターのレポートでは、悲観派が期待するほど
不動産価格は下落していないと指摘。同証券では、J-REIT
による物件取得が活発化することで売買価格が明らかになり、
公募増資が相次ぐことで不動産の流動性が改善すると予想。
フロンティア不動産、ユナイテッドアーバン、
日本ロジスティックスファンドをピックアップしています。


【G証券】
非鉄金属セクターのレポートでは、投資計画が豊富な
ニッケルの需給バランス悪化は継続すると指摘。
同証券では、今一番増産インセンティブの高い主要金属は
ニッケルで、供給過剰懸念があると解説。
個別では、価格調整が行われるとネガティブな太平洋金属の「
売り」を継続しています。


【D証券】
銀行セクターのレポートをリリース。株価本格回復の
シナリオは描き難いと指摘。同証券では、利益成長が
期待し難い中での巨額増資はダメージが大きいとの見方で、
増資に打ち止め感が出るまでは中期的に上値の重い
相場展開を予想。


【N社】
製造業を中心に多くの企業がコスト削減に取り組んだ
効果が09年度第1四半期に顕在化したことで、需要減退が
続く中でも経常利益は急回復したと解説。
サプライズ決算が期待できる銘柄として、コムシスHD、
クラレ、ITホールディングス、オリエンタルランド、
塩野義製薬、ヒロセ電機、シスメックス、ローム、いすゞ、
スクウェアエニックス、CSK、ヤマダ電機などを紹介。

【C証券】
テクニカルレポートでは、NYダウの調整が9750ドルで
一巡するなら、10200ドル処まで上昇して天井を
つけると予想。日経平均は10000~9930円のサポートを
維持できれば、再度戻りを試す可能性が残るとの見方で、
10580円処まで上昇して2番天井を打つと予想。
為替は1ドル89.9円を割り込むと下落再開のシグナル
と予想しています。

FX市場は、上下「行って来い」の状態で、短期筋の売買が
目立っています。

4時間足の平均足改良版は、再び陰線に転換中です。

heikinn1030.png



↓皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





FX改良版チャート | 2009-10-30(Fri) 18:33:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース