FC2ブログ

110円固めのドル円に落とし穴はないのか

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



■いつもお世話になっております。
トレードタイムの平野です。



■先週は米中通商第一弾合意が署名されたことを受け
リスクオンの展開で大台である110円を突破しました。

その後は米経済指標やトランプ大統領の上院での
弾劾裁判が開始されたことで

強弱まちまちで110円前半で終了しています。




■今週はイベントとしてスイスで開催される
ダボス会議に注目したいと思っています。


トランプ大統領をはじめムニューシン財務相菅、
日銀総裁、ラガルドECB総裁、カーニーBOE総裁と

主要メンバーが参加することもあり大注目です。


前回のダボス会議では弱いドルは貿易面で

米国の利益になるとドル安誘導発言を
していることもあり、

更にトランプ大統領も大統領選を前に
製造業に有利なドル安は見逃すはずもないとみています。


このダボス会議でも米国第一主義を貫く発言が
あるのかどうかに注目したいです。



■次に先週、米中第一弾合意が署名され
その合意内容も予想通りの

新鮮味のないものであったことは、

買い材料にもならず、

次の合意に向けて期待感の増すところと
言いたいところです。


しかし、中国の劉副首相が中国企業は
米農産物を市場状況に基づいて購入すると
いっていることが

何かけん制しているようにもみえます。



■この言葉以外に実際に大量な農産物を
購入するのかには疑問があります・・・。

また、この合意が継続的に履行されるのかにも
疑問を持っています。


特にこの先の重要な第二弾合意を含め米中関係は
難題を抱えていることもあります。

更に、前回のようなイランとの軍事衝突懸念も
さることながら中東関係にも警戒は必要です。


また、北朝鮮問題に関しても現状では、
材料に出てきていませんが

見逃すことができない材料だと思っています。




■最後にドル円のテクニカル面です。

日足上では徐々に下値が切り上がってきており、
目先は110円固める状況になりつつあります。


しかし、4時間足をみるとRSIからみれば
ダイバージェンスの兆候もあり、

頭の中には、調整が起こりうることも
想定しておいた方が良いでしょう。


また、市場は昨年のレンジ相場が頭に残っている
こともあり、

本当に買いを続けていいのか、、、

半信半疑でのポジション継続となっています。



次週もよろしくお願い致します。





■お知らせ■
↓ ↓
「FXエキスパート」売買成績の公開です!


ハンドメイド 時計ベルト情報サイト
↓ ↓
タイムパートナー

↓ ↓
習い事教室タイム:4月開校の横浜市都筑区の株式講座



■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト





FXニュース | 2020-01-20(Mon) 11:09:23 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース