FC2ブログ

雇用統計のポイントと今週のテクニカル面での戦略について

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



いつもお世話になり有難うございます。
トレードタイムです。

■先週のドル円は、29日の北朝鮮による新型とみられる
弾道ミサイル発射実験により一時、111円を割れる場面があったものの、
断続的に押し目買いとみた機関投資家のドル買いや
米税制改革の進展によって、株高からリスク選好の展開となっています。

その後、ロシアゲート問題が浮上し下げたものの、112円ミドルを
キープして終了しています。

■好材料が多い中でも「不安材料」はないのか?

期待先行の米株式市場も、いよいよ米税制改革が年内成立に
向けてクライマックスになっています。

上院でも可決で進展し、ムードとしては最高潮の12月を迎えています。

しかし、そんな中でも気がかりな材料をあげてみます。

1:上院や下院で可決した税制改革の内容に若干のズレがあり、
今後そのズレの修正になり再度、可決させる方向になるので、油断を許さない点

2:経済指標においては、米GDPをはじめ好調が目立つものの、
肝心なインフレ指標が追従していない点

■今週末の雇用統計の「平均時給」に注目

インフレ兆候がみられないまま、金融引き締め路線を引き継ぐ、
次期FRBパウエル議長の舵取りの難しさ故に、その動向次第では、
緩やかな利上げ路線の変更もありえます。

その意味でも低インフレを象徴する平均時給の結果にも注目です。

未だ前年比ベースでは3.0%上昇には届かずの状況が継続するのであれば、
米CPI(消費者物価指数)にも陰りが出始め、その流れから株式市場にも
影響が出始めるのではないかとみています。

■IMMの円売りポジションは前週比からは若干
減少しているものの、依然として高水準にあります。

上記の懸念材料次第では、ポジションも一気に解消する恐れもあるので注目です。

ドル円の日足では、移動平均50日線(1日現在:112.81円)が上値抵抗に、
下値抵抗としては100日線(1日現在:111.58円)となっているので、
この辺りも注目してトレードしたいと考えています。

■目先のテクニカル面では・・・、

中期トレンドを示す週足の平均足(改良版)は、陰線継続中で、
大きな戻り場面では売り優勢となっています。

しかし、日足ベースは陽線継続で買い優勢で、短い足で「押し目」を
拾う展開が続いていますが、結局のところ、安値レベルでの買いは
機能する流れが続いていますが、オシレータが買われ過ぎのレベルでは

利食い、または新規売り、そして下げた場面では買いのレンジ相場独特の
動きが続きそうです。



■お知らせ■
↓ ↓
今年最後の【FXトレーダー養成セミナー&FXオプションセミナー】開催!

↓ ↓
横浜のレンタルオフォスでFXの勉強会の広場を提供


■メインブログは・・・
↓ ↓
「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2017-12-04(Mon) 10:48:57 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース