米GDPが良好だと115円超えを試す展開も、日足「実体部」を超えた為、平均足は陽線転換も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■NYダウ2万ドル達成を引き継ぐ展開で、投資家心理が
好転しリスク選好から、ドル買いが先行しています。

また、米経済指標も予想を上回ったことや節目である114円を
突破したことから上値を追う展開となりました。


■本日は、ドル買いが再開したこともあり、今夜発表される
10-12月期GDPが注目されます。
予想値としては+2.2%と予想しているようですが、直近の
経済指標を考慮すれば、上回る可能性も否めません。

もし速報値が予想を上回るようであれば、インフレ率が
上昇することから115円を突破する可能性も出てきそうです。



〜株高の割には、ドル買いが伸びてこない要因は〜


メキシコ大統領がトランプ大統領との首脳会談を中止する
という異例の事態が勃発し、今後の貿易摩擦は避けられそうもありません。

更に、メキシコとの国境に壁を作る費用も関税でカバーする
という保護主義政策が目立ちます。

大統領選中に話していた非現実的な政策を着実に行って
いるところをみれば今後、対米貿易黒字の多い「中国」や
「日本」にもその波はいずれ来る可能性が高く、
現状ではその不安も残っている様に思えます・・・。



■中期的にみれば・・、

保護主義を強めれば今まで以上のコスト高に見舞われ、
結果として販売価格の高騰につながります。

だからと言って賃金はそれほど上昇しているわけでもありません。

トランプ大統領はしきりに、「雇用を創出する」と連呼していますが、
雇用を生むことと賃金上昇はイコールではありません。

それがゆえにいずれ米国民も結果としてエンゲル係数が上昇し、
景気回復の実感を得れない状況が生まれそうです。




■最後にドル円です。

テクニカル的には持ち合いの上値115円を引け値ベースで
抜けれるかどうかがドル買い再開のポイントになりそうです。

多少のノイズもあるのでブレイク狙いで考えるなら「115.50円」
あたりに逆指値の買いを入れたいです。

ドル円 平均足改良版



下値のブレイクは、「114.00円」に逆指値の売りを
入れて対応したいと思います。


■お知らせ■

↓↓↓↓
人数限定:FXのスキル向上&好成績を狙う手法も提供 7時間集中セミナー開催




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2017-01-27(Fri) 11:42:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース