一般教書演説や予算教書は未だ先。112.50円を終値で割り込むと、チャートは崩れる可能性

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、就任式終了と週明けで落ち着きが
取り戻すことが予想されたものの、今後の通商政策を
打ち出したことが、リスク回避の流れを引き寄せました。

更に、今朝ムニューチン次期米財務長官の書簡で
「ドル高けん制」と言及していることも、上値を重くしています。



■さて、新政権がスタートしたものの新鮮味のない就任演説で
トランプラリーが不発となっている今週、
いよいよ「トランプリスク」が意識されそうです。

大統領選挙中に話していた「TPP離脱・NAFTA再交渉・高関税」が
現実に始まり、あの話は選挙に勝つためのパフォーマンスで
なかったと考えされられそうです・・・。


ある意味での有限実行であることは評価できるものの、
やはり保護主義色が日増しに強め、貿易不均衡を是正する
動きは急加速する可能性があります。


■その代表的なのが、「中国・日本・メキシコ」です。
特に人民元に対しては「ドルは強すぎる」と示唆していることからも
日本への影響も少なくないとみています。

トランプ新政権の土台が保護主義となるため、市場としても
徐々に「ドル安」を意識し始めてきています。
この状況からも今後は、トランプ発言は全て「リスクオフ」を
助長する恐れがあります。

これまで大統領選以降、トランプノミクス期待から
一方的にドル高が演出されました。

しかし、そのドルも上値が重くなり調整局面に
入る可能性がでてきました。

ドルインデックスチャートでは、移動平均50日線を完全に割り込み
売り優勢の展開です。
更に、75日線(23日現在:100.35)も割り込み中期的にも
戻り売り優勢になっています。


■一方、ドル円も先週のトランプ大統領の記者会見で一度、
移動平均50日線を割り込んだものの、その翌日には
再度切り返す強さがありました。

しかし、115円の大台を引け値ベースでクリアできなかったこと、
ドル高けん制発言が重なり、直近安値の112.50円に接近。

仮に、ここが割れれば、75日線(23日現在:111.27円)が
意識されやすくなります。

その他にも、ドルストレートに対しても売りが優勢となっています。

ポンドドルやユーロドルそれぞれが中期抵抗と意識されてきた
移動平均75日線を引け値ベースでクリアしていることで
ドル円にも影響しています。


■最後に、本日のドル円です。


本日は売りベースに戻りとブレイクを考えています。

戻り売り(指値)
113.00円

ブレクダウン(逆指値)
112.50円


■トランプラリーはまだ終わったとみていませんが、一般教書演説や
予算教書まで時間がまだあります。

期待して押し目買いを推奨したくなりますが、週足の
トレンドも変わりつつある状況ですので、トレンドに沿ったトレードが必要だと思います。




■お知らせ■


↓↓↓↓
今夜のWEBセミナーではオリジナルインディケータがダウンロード出来ます!





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2017-01-24(Tue) 11:33:26 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース