■トランプ節も炸裂、目先のドルインデックスは買いにくくなるのか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、米長期金利低下を背景に、ポジション調整が進み、
116円の大台を割り込んだことで急落しました。

また、ADP雇用統計で市場予想を下回ったことも
心理的に圧迫しました。やはり、前日のFOMC議事録要旨で
ドル高に対するリスクを懸念していたことも、これまで
上昇に対するポジション調整を加速させました。

さて、今夜は月一イベントである米雇用統計です。

過去3ヶ月の変動を見る限り、それほど大きな変動に
なっていません。やはりトランプ政権がどのような形で
スタートするかに注目しているからだと思います。


■雇用統計のポイントは次の二点とみています。

まず、非農業部門雇用者数が予想値に対してのギャップです。
特に下回ったときには敏感に反応してくると思われるので
注意したいです。

次に、平均時給です。こちらも足元のインフレを探るには
重要な指標になります。特に今年は複数回の利上げ
見通しを予定しているだけに、結果次第では
ブレーキがかかるので注意したいです。

そして、チャートです。

昨日もここでお伝えしましたが短期ダブルトップが昨日の下落で
完成しました。週足未だ上昇継続、しかし目先は
下目線でトレードを考えています。

やはり短期でこれだけの急上昇したドル円なので、
調整幅もそれなりにあってもおかしくありません。

これまでのトランプラリーも予想外のことが起きているので、
調整も予想外とイメージしておくのが望ましいとみています。


■既にドルインデックスでもその兆候は出始めています。

一昨日の実線部の「包み線(高値圏での陰線)」、昨日の
上髭が長い陰線となっているので、買いづらくなり始めています。
このままでいくと大台の100ポイントも視野に入りそうです・・


また、今朝のニュースをみれば、既にトランプ節が炸裂しています。

トヨタ自動車に対しての工場で生産するものに対しての高関税率を
かけるという警告をしているようです。

このような記事をみると今後の保護主義色もより一層、
強まる可能性も否めません。
むしろ通貨戦争・貿易戦争へと発展する恐れすら想像してしまいます。

その意味でも、今夜の雇用統計は通過した後、
11日の記者会見が重要なポイントになりそうです。



■最後に、本日のドル円です。

ダブルトップを形成したことで、戻り売りを基本に、
次のブレイクダウンも想定したエントリーを考えています。


戻り売りポイント(指値)
・ダブルトップに対するネックライン・・・116.05円

ブレイクダウンポイント(逆指値)
・12月1日高値・・・114.81円





■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2017-01-06(Fri) 11:42:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース