雇用統計を前に動きづらい中で、この水準で終わると「陰線包み足(高値圏)」で目先天井を示唆も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は株高を横目にしながらドル高で推移していましたが、
FOMC議事要旨の公表や雇用統計を控えて、
持ち高調整の売りに押され一時、117円割れまで
下落する場面もありました。その後は、議事要旨を
きっかけに浮動したものの、結局は行って来いの
展開となりました。


■FOMC議事録要旨の内容は、やはり今後の財政拡大や
経済成長予測に対する上振れリスクが懸念されています。

しかし、同時に利上げに関しても「緩やかな」ペースでの
利上げの正当性にもふれているようです。

また、失業率に関しても現在を基準にピークアウトし、
下振れに対するリスクが幾分高まっていると判断しています。

その意味では、財政政策拡大とドル高で経済成長が
相殺されるので、利上げペースを速める可能性は
ないとみています。


■本日は、明日の雇用統計を前に動きづらい一日
になると予想しています。

ドル円のチャートをみると昨年12月15日高値(118.67円)と
昨日高値(118.60円)でダブルトップを形成し、
調整局面入りを示唆しているようにみえます。

ネックラインとしては昨年末30日安値(116.05円)に
なっているので、これを下回るようであれば大きな
調整が進むとみています。


■また、これまでトランプラリーを象徴するドルインデックスの
上昇も昨年12月15日の103ポイントから完全に揉み合いに
なっており、上値の重さが目立ち始めています。

更に昨日の長い上髭陰線に対して、本日(9時現在)で
実線が包む格好になっており、このまま推移すれば
「陰線包み足(高値圏)」で短期天井を形成する
可能性も否めません。


■更にユーロドルでもその動きは出始めています。
昨日14年ぶりの安値を更新したもののその後は、
上昇し1.05ドル台で推移しています。

重要なラインとみているのが1.0550ドルです。

これを本日の引けで上回っているようであれば、
短期的には底入れの可能性も出てくるのでこちらにも
注目していただきたいです。



■最後に、本日のドル円です。

本日は、押し目買いというより、調整局面を考慮して、
ブレイクダウン狙いで仕掛けたいと思います。

・116.05円(昨年12月30日安値)





■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2017-01-05(Thu) 11:26:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース