一部からは「ドル高牽制」発言も出てくるのでは?との噂も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、クリスマス休暇を控えたポジション調整による
ドル売りの流れの中、
米経済指標が強めの結果だったことで、ドルを
買い戻す動きも散見されました。

しかし、NYダウや原油価格が不調だったことで、
上値は限定的で117円ミドルで終了しました。


■さて、イベントが終了して方向感のない展開が
続きそうですが、来年に向け新トランプ大統領政権が
着々と進んでいるようです。

話題として興味があるのはホワイトハウス内に
「国家通商会議」を新設し、エコノミストで有名な
ナバロ氏を指名したようです。


やはりこの会議は、米製造業を活性化させるのが
狙いのようです。

つまり製造業者の所得倍増を主軸にするのであれば、
「輸出拡大、輸入減少」が必要不可欠であり、
同時に貿易黒字も期待できるとの考えが浮かび上がります。

その意味では、必要以上に「ドル高」に対しては
牽制してくる可能性も否めません。

特に中国や日本は該当するようにも思えます。


また、ある外資系ディーラーからの話では、年末年始にも、
この極度なドル高に対して牽制発言がでてくる
可能性もあるのでは?と囁かれている様です・・。


■大統領選後は期待先行で相場は走りましたが、
やはりトランプ政権の全貌が明らかになると、
それなりに見えなかった壁が見えてくるので、
相場的にもややスピードは落ちると見ています。

また、これまでドルロングのポジションが多くなっていることで、
次のステージを見据える意味でも多少の「ガス抜き」が
必要なのではないかとみています。


■そして、ドル円のテクニカルにおいても日足ベースで
見れば、ダイバージェンス(逆行減少)がでています。

先月24日にRSI(相対力指数)84.91(113円ミドル)が
直近の高値になっています。ついで今月15日にRSIが81.47
(118円ミドル)と実際の価格はきりあがっているものの、
RSIの高値はやや切り下がっているのです。

その意味ではこのあたりから調整が起きても不思議で
はないとみています。


その際の調整ポイントとなるのが、フィボナッチの23.6%
(114.50円)押しです。この目線を考えるとすれば、やはり
キーポイントになるのがユーロドル上昇度合いだとみています。



■最後に、本日のドル円です。


やはり昨日同様に高値掴みをしたくないので、
「押し目」を拾う展開をイメージしています。


4時間足のボリンジャーバンドを利用して、
エントリーを考えています。


・-1σ(117.18円)
・-2σ(116.85円)




■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-12-22(Thu) 11:10:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース