「押し目」を探る展開継続、しかし終値ベースでは118円で引けたのは1回のみで滞空時間が短いことには注意

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、今年最後の金融政策決定会合の結果、
予想通りの現状維持となったことで安心感から
リスク選好の展開となりました。

その後の黒田総裁の会見で更に円売りが加速、
またNYダウも2万ドル目前まで押し上げたことも、
サポート要因になりました。



■昨日の黒田総裁の会見をみて、大統領選以降の
急激な円安について何度も問われていたが
印象としては「別に戻っただけで・・」という感じです。


とにかく2%の物価目標達成の他名には何が何でも
長期金利は「ゼロ」のスタンスにするという強い意志を感じました。

他の先進国との金融政策の温度差もあるが、
日本は独自でやるだけといった印象を受け、
今後の金利差拡大による円安を容認しているようです・・・。

昨日のコメントを見る限りは、日米の金利差から素直に
ドル買いに入りやすく、個人投資家も120円を超えて
円安に行くとの思惑から、更に加速していくようにも見えます。


しかし、テクニカル面では、119円手前に台に
見えない壁でもあるかのように見えます。

4時間足ベースのチャートを確認すると、
上髭を先週から何本も残しています。

いくらクリスマスを控えているからとはいえ、
本当にそれだけの理由なのかと毎日疑問に思っています。


■少し目線を変えて、気がかりなことがあります。

昨日、ユーロドルは14年ぶりの安値を更新しました。
それと同時にポンドドルも同時に下値を切り下げています。
来年になれば、本格的にEU離脱協議が開催されるので、
欧州リスクが台頭し始めているのではないかと感じています。

つまり、来年すぐに「欧州リスク」が最初のスタートに
なる可能性もありそうです。


その意味では、これまでの期待先行のトランプラリーも一旦、
欧州リスクによって、大きな調整局面に入る可能性も
あるので注意したいです。

また、ユーロ売り、ポンド売りとなれば必然的にそのしわ寄せは
「ドル買い」になり、ドル独歩高になり、トランプ大統領に
一番嫌がる展開になることも警戒はしておきたいです。


その節目となりそうなのが、ユーロドルはパリティ(1ユーロ=1ドル)、
ポンドドルは1ポンド=1.20ドルレベルと見ています(来年)。

これを下回る状況になると「欧州リスク」がこれまでの
市場ムードを一掃する可能性があるとみています。



■最後にドル円です。


118円台で上髭を残しているので、高値掴みを避けたいことから、
押し目買いをやはり考えています。

イメージとしては、4時間足ベースのボリンジャーバンドを
使ったエントリーポイントを考えています。

・117円ミドル
・-1σ(シグマ)水準 117.27円




■しかし、NYクローズで週足ベースの平均足(改良)を割り込むと、
年末にかけて115円を目指すことも想定をしています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-12-21(Wed) 11:12:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース