単なる調整か?それとも新大統領誕生が迫るにつれ、リスク材料が表面化しているのか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、利益確定のドル売りが先行する展開となりました。

NYタイムでは、トルコでロシア大使が銃撃されるとの
報道からリスク回避的な円買いが入り、一時116円ミドル
まで下落する場面がありました。

しかし、その後イエレン議長の講演で労働市場は
過去10年間で最も力強いと口にしたことをきっかけに、
117円台に戻して終了しました。


■さて、これまでトランプ新大統領の政策期待が先行で短期間に
急上昇したドル円ですが、ここに来て足踏みが続いています。

クリスマス休暇を控えて持ち高調整という解釈が通常の
見方のように感じます。来月20日に新大統領誕生が
迫るにつれ、徐々にリスク材料が表面化し
始めているようにも思えます。


週末の米中関係悪化懸念、昨日のトルコでロシア大使が
射殺、ベルリンでテロと見られる事件とさまざま出てきています。

このトランプラリーに水を差す材料が出ることは不思議
ではないですが、市場参加者がかなり減って、
流動性も低下しているので思わぬ乱高下もありうるので
警戒はしておきたい印象です。



■そして、本日は日銀の金融政策決定会合ですが、
予想では現状維持と見ています。

特に大統領戦後に急激に円安に触れたことは、国内の
インフレ事情も改善されつつあり、日銀にとっても追加緩和の
必要性はなくなっています。その意味では金利差から
必然的に円安にいくことが想定されるので、日本の長期国債の
引き上げは見送る可能性が高いのではないかと見ています。

しかし、長期国債を積極的に買うことを継続するという意味に
おいては、為替誘導と捉えられる可能性もあり、
トランプ大統領の批判の対象になることも視野に入れておきたいです。



■最後に、本日のドル円です。


117円を割り込むようであれば、昨日安値や116円前半を一度、
試しにくる可能性もあるので、しっかりと押し目を探りたい一日と考えています。

以下は、押し目待ちポイントです。

・昨日安値...116.53円
・12日高値...116.11円




■しかし、NYクローズで週足ベースの平均足(改良)を割り込むと、
年末にかけて115円を目指すことも想定をしています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-12-20(Tue) 11:27:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース