今週は、米長期金利上昇下での住宅関連指標とGDPに注目

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■先週は、今年最後のイベントFOMCの動向が注目されました。
結果としては、予想通りの0.25%の追加利上げ、
そして来年における利上げペースに関しては3回への
変更がなされ、為替市場はドル円が急上昇し、
株式市場は若干押される展開となりました。
しかし、週末は欧米株式市場の底堅さや経済指標を
手掛かりにプラス圏での取引となっています。



■さて、今週は海外ではクリスマス休暇、日本では祝日もあり、
参加者不在のため方向感が出にくいと思われます。

そんな中でも、株式市場はNYダウが20,000ドル、
日経平均20,000円、ドル円は120円が射程圏に入っています。



■注目材料としては、19-20日の日銀の金融政策決定会合と
なります。
為替相場にとっては唯一の材料となりそうですが、予想としては
現状維持が大方の予想となっています。

米国の長期金利が新トランプ政権の影響で急上昇する中、
世界的にも金利上昇に拍車がかかっています。
日本サイドとしても長期金利が上昇しやすい背景にあるものの、
経済や物価が今一つであるため、コントロールすることで
金融緩和を助長する狙いです。


■米大統領選以降の日本の株式市場は、トランプラリーが
完全にハマった印象です。

特に円安を背景に輸出関連や金融関連の急上昇が目立ちます。

また、8年ぶりのOPEC減産効果も原油価格上昇で
物価上昇圧力が高まりつつあり、市場としてはリスク選好に
入りやすい環境になりました。今年の「負の連鎖」から完全に
株式市場は取り戻しています。その意味では、
上昇に対する伸びしろは、まだ残っていると思っています。


■そして、今週の見通しとしては、ドル円が120円と
目指す足がかりが出来るか?ということです。

現状では年初来高値更新や9連騰もあって、利益確定売りも
出やすい背景もあります。

アジアタイムでは円買い優勢となったとしても、NYタイムでは、
ドル買い優勢の流れは引き続き継続、トレンドは上昇示唆に
変化なしとなっていますので、現時点では「押し目」は
買われやすい地合いを予想しています。


チャートをみれば、日足・週間足ともに買い優勢のチャート
展開となっています。

今週に関してはドル円主導というより、ユーロドル
次第とみています。
特に、1.05ドルを回復して終わらなかったことでパリティ
(1ユーロ=1ドル)がイメージされやすい環境となっています。
その意味でも、ユーロが投げられるようであれば、ドル円の
120円も射程圏に入る可能性もあるので注目したいです。


今週は、ドル買い材料の1つの要因である長期金利の
動向が気になりますが、重要なポイントは住宅関連の指数で、
長期金利の上昇がどこまで影響が出ているかで、
目先のドルの動きに影響を与えそうです。



■お知らせ■

↓↓↓↓
FXトレードに有利なFXオプション取引のセミナーの開催について

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-12-19(Mon) 11:29:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース