112円攻防も、値動きの荒い展開は続く

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、米実質GDPの上方修正などを背景に、
一時113円前半まで上昇、しかし、米長期金利が低下したことや
OPEC会合を前に高値からは軟化しました。

■先週までの勢いを欠いたこの2日間でしたが、市場の注目は
「OPEC総会」での減産合意の行方です。

やはりイランとイラクがこの減産合意に難色を示したことで
警戒感が漂っているようです。

特に、9月に暫定的な生産量の水準のレベルが下限なのか、
それとも上限なのかによって市場参加者に与えるインパクトは
違うとみています。

その意味では、リスク回避の円買いもゼロではないとみています。

また、原油の週間足チャートを見れば先週は「トンカチ(陰線)」と
なっており、さらに昨日の4%超の下げで上髭状態になっています。

テクニカル面では、目先の短期天井をつけた可能性があり、
その意味でも原油売りから株売り、そしてリスク回避の
円買いも否定できません・・・。

もし、原油価格が下がれば予想インフレ率も低下し、
これまで積極的に売られてきた米長期金利も一気に低下する
可能性もあるので、リスク回避以外にも、これまでトランプラリーを
先取りしたポジションも一旦、解消する可能性もあると見ています。



■また、4日に行われるイタリアでの国民投票もリスクイベントと
してあるだけに、楽観ムードは一旦収束するのではないかと
想定しています。


■最後に、ドル円のポイントです。

これまで短期間にこれだけの上昇を演じてきたドル円だけに、
ポジション調整もそれなりに価格として反映される
可能性もありそうです。

そのブレイクダウンのポイントとしては、やはり、11月28日安値の
111.35円だとみています。これを下抜けるようであれば、
一旦110円の大台割れを想定する必要もでてきそうです。




■お知らせ■

↓↓↓↓
今年最後の【7時間コース】FXセミナーです!

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
日経225&個別株【7日間無料講座】公開中です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-11-30(Wed) 11:24:48 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース