ユーロの買戻しからドル円は調整局面、強気局面も一服 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■先週末は、感謝祭翌日と週末の谷間になったこともあり、
閑散商況の中、最近のドル円の強気も一服した印象です。

しかし、113円台はしっかりとキープしたことで今週への
期待感を残して終了しています。


■今週はイベントが多いので材料次第では大きく相場が
変動すると基本的には考えています。

特に30日のOPEC総会をはじめ、来月4日イタリアの
国民投票がリスクイベントとしては注目です。

これまで騰勢を強めてきたドル円相場も結果次第では、
調整局面に入る可能性もあるので注意はしたいところです。


■また、ドル円チャートでは、今週の上昇ですでに
フィボナッチの50.0%(112.44円)戻しを完了しており、
次のターゲット61.8%(115.60円)環境です・・・。

しかし、ここまで異常なまでのハイブリッシュなドル円相場を
見れば、簡単なフィボナッチというモノサシで
図るのは少々疑問にも感じます。

というのもドルの強さが気になっています。

選挙前はトランプ大統領になれば保護主義色が
色濃くでることからドル安に向かうと想定する流れがありましたが、
いつの間にかトランプノミクスと言われるようになり、
期待感が先行したおかげで、円のロングポジションを
損切りせざるを得なくなったのです。

ドルインデックスをみれば、2003年以来の高値水準になり、
ドル独歩高で2017年がスタートし、新大統領に
バトンタッチする格好になります。

製造業や産業を活性化させるためには、いずれこのドル高
が邪魔になるはずです。

更に、輸入関税を引き上げることで物価が急上昇し、
消費マインドが一気に低下する恐れすらあるので、
選挙中の公約がすべて実現するのかはやや疑問を感じます。


■注意点は・・・、

現在はトランプラリーになっていますが、期待の裏には常に
「失望」があることを忘れてはいけないと思っています。

相場格言には「噂で買って、事実で売る」というものがあります。
年内は期待先行相場になるとみていますが、来年新トランプ大統領に
裏側に潜むものは、まだ計り知れない何かがあるのでは‥、
と思うとドル全面買いのアクセルを踏みたくないと考えています。



■最後に、本日のドル円です。
平均足改良版


ドル円よりもユーロドルのチャートをみれば、弱すぎる
展開から買い戻しが入る可能性があります。

戦略としては、「調整待ち」となり、ブレイクも
想定した二段構えで考えています。


押し目待ち(指値買い)
111.35円(短期で回転を効かせた売買)

ブレイク(逆指値買い)
先週末高値…113.90円



■お知らせ■

↓↓↓↓
今年最後の【7時間コース】FXセミナーです(関東)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-11-28(Mon) 10:40:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース