現状のハイブリッシュのドル円、注意をすべき点とは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■先週末は、複数のFRB高官から12月及びその後の
追加利上げに関する前向きなコメントを背景にドル買い
優勢の展開となりました。また、米長期金利の上昇も
引き続きドル円の買いを支えています。


■先週を振り返ると400pips以上の上昇、大統領選後の安値から
見れば1,000pips弱と急激な上昇は言うまでもなく
想像を超える展開となりました。

先週も押し目を狙うどころか、どこで買っても利益がでる
超ハイブリッシュであることは認めざるを得ないといった
展開でした。


トレンドは完全にアップトレンドであることは明白なのですが、
そのスピードが尋常じゃないレベルなだけに、
毎日驚かされています。

今年のダウントレンドに対する戻り局面を観測して
きましたが、それもあてにならない展開です・・・。


■現在は新トランプ大統領に対する期待感と金利差を
狙った買いであることは間違いないです。

しかし、現在の急激な買いトレンドの中、頭の片隅に
入れて置かないといけない点があります。

それは、大統領就任はまだ先の話で期待先行が
行き過ぎであるということ、長期金利の急上昇はいずれ、
個人消費を冷ますことになるので、その歪みには注意したいです。

更に、FRBもこれまで新興国に配慮した政策スタンスを
貫いてきましたが、来年以降の不透明な財政政策を
踏まえれば、自国優先の政策スタンスに切り替える
必要があり、更なる舵取りの難しさがとられるところです。


■既にドルインデックスから見れば13年ぶりの高値に
なっており、価格上昇は2014年からカウントすれば、
27.%以上も上昇しているので、その意味では既に
十分引き締めをしているのではないかとみています。

もし来年以降その追加利上げのスピードを速めることになれば、
自国経済以上に新興国経済がもっと深刻なダメージが
出るとみています。


■いずれにしても来年はこれまで以上のソフトな
市場環境ではなく、ハードな市場環境に変貌すると
みています。
というのも、ブレクジットの行方やユーロ不安、
新興国経済ショックとタイトルを挙げればきりが
ないくらい不安だらけだからです。

その意味でもリスク管理は今年以上に厳しいものに
なるのではないかと思います。



■最後にドル円相場です。

今週は日米ともに祝日が挟み、更に米国の年末商戦前の
ブラックフライデーもあるので調整が入りやすいとみています。

また、今年のダウントレンドに対する半値戻り(112.44円)や
直近高値(今年5月30日高値、111.45円)が節目になると
みています。

トランプノミクスと言われ楽観的にドル円もみている向きが
多いようですが、彼のイメージする政策は1980年代に作った
双子の赤字をいずれ誕生させるものであり、どこかの時点で
ドル安誘導を「トランプ合意」といった形で要求させられる
のではないかとみています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-11-21(Mon) 11:22:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース