◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、注目されていたFRBイエレン議長の議会証言で
利上げに対する強気なコメントが出たことを受けて
ドル買い優勢の展開となりました。

また、米経済指標も記録的な水準になったことや
長期金利の上昇もあり5か月半ぶりの110円台に
到達しました。


■いよいよ110円の大台到達で、年初の高値と
直近安値対して半値まで戻す格好となりました。

これまで押す場面と言えば、あの大統領選のアジアの
時間帯だけといった程度で、今となればすべて
「あく抜け」したというような上昇トレンドに変わったと
判断せざるを得ない動きです。


現状でのドル円は全ての材料をプラスに変える
パワーを感じます。

来年1月20日に就任というのに現段階から決めつけた
ように先取りする相場環境にはスピードが速く
驚かされます。
政治未経験者のトランプ氏の持つ未曾有のパワーや
期待が相場にも込められているようにも感じます。



■しかし、次期政権下で拡張的な財政政策というものの、
果たして大規模なものになるのか巨額のインフラ投資や
減税の裏側では、慢性的な赤字にも覚悟が必要であるし、
物価上昇という面でも金利でもって
コントロールする必要があります。

その意味では、これまでグローバル経済に配慮してきた
イエレン金融政策を見直す必要があります。

つまり、今後の利上げスタンスは大きく変更するかどうかは
新政権の意向次第だけに、「不確実性」という意味合いでは
さらに強まる可能性がありそうです。


■ドル円は大台到達となり、一方のユーロドルは
年初来安値水準で推移しています。

特にユーロドルの日足ベースでは、大統領選前から
下げています。本日も下げていますが、「10日連続陰線」で
ユーロ誕生以来一度も体験したこともない下落になっています。
また、直近安値は昨年11月の1.04979ドルとなっています。


それ故に決めつけはよくないとは思いますが、
敢えてユーロドルからすれば底値は近いようにみえます。
となればドル円も短期的には上髭を付ける可能性もあるので
高値掴みには注意が必要です。

過熱感を示すRSIでも80近い水準なので警戒はしておきたいです。



■最後に、ドル円のポイントです。


押し目待ちスタンスとオーバーシュートする場面での
カウンター狙いを想定しています。


・押目待ち(指値買い)
16日高値…109.75円

・高値カウンター売り(指値売り)
111.00円



■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-11-18(Fri) 11:36:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース