■トランプ新大統領の盲点とは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、大統領選後の株高の流れを含め、リスク選好の
流れを継続しました。また、トランプ新大統領における
積極的な財政政策期待でインフレの高まりを背景に
長期金利が上昇、ドル円は約3ヶ月半ぶりの106円後半の
水準となりました。


■市場は完全にトランプショックを吸収し、トランプ期待からの
リスク選好に入っています。

特に株式市場においてはNYダウが史上最高値をつけ、
ムードが熱気に包まれています。大規模な経済政策、
10年間で1兆ドルという天文学的数字を見せつけられれば、
市場は強気に作用するのは必然のようにも思えます。



■ただ、期待先行が行き過ぎる裏側では
失望もあるので注意したいです。


というのも、選挙前まではあれだけ過激な発言を連発していた
にもかかわらず、勝利宣言と同時に人が変わったように
思える挨拶には正直、驚きでした。

逆に考えれば大規模な経済政策や大幅な関税も果たして
出来るのか疑問にも感じます。
就任早々に、債務上限に関する問題が浮上するので
期待通りの展開になるとは言い難いと思っています。

そして、リスク選好の裏側では、トランプ新大統領に対する
辞任要求デモが行われており、大規模に発展する恐れもあり、
ムードが一変する恐れもあるので、注意したいです。
米大統領選の得票数がクリントン氏の方が多かったので、
このデモはわからなくもないです。



■ドル円は日足をみると移動平均200日線に到達しています。


中期ポイントをみるうえで重要なラインですが、昨日は
一呼吸おいているようです。

また、7月21日高値(107.48円)にも接近しているので、
そろそろ抵抗感が出やすくなっていると思います。

その意味でも高値掴みではなく、「押目待ち」をしたいと
考えています。

特に、本日は米市場ではベテランズデーや週末ということもあり、
利食い売りが出やすい日だとみています。


下記は、ここ2日間の高安に対するフィボナッチを使って、
押目ポイトを出しています。


・23.6%…105.58円
・38.2%…104.75円





■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-11-11(Fri) 11:21:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース