目先は押し目を拾う展開

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、年内利上げ観測や堅調な米住宅関連指標、
そしてGDP予想の引き上げでドル買い優勢となり、
104円ミドルまで上昇しました。

本日は、株価や原油の動きを横目に、105円を
意識した展開とみています。

特に、先月の耐久財受注が不調だっただけに、
結果が良好であればドル買い優勢となるとみています。


■そんなドル買い優勢の状況でも、未だゴールドは1260ドル台で
堅調な動きを見せています。

先日の1300ドル割れで、テクニカル的には買う理由が
見当たらないほどの状況下であるにもかかわらず、
1250ドル割れではしっかりとバーゲンハンティングと
みられる買いが入っています。

その理由とは、次の4つのことがあるからだと考えています。


・英国のEU離脱により、未曾有の不況長期化懸念。
ポンドやユーロ通貨暴落懸念。
・先進国のテーパリングによる経済対策の限界。
・来年以降の中国経済失速懸念。
・新米大統領誕生の背景に、保護主義色と世界貿易縮小懸念。

上記の懸念材料が考えられます。

いずれにしても「不透明」というキーワードが多いゆえに、
安全資産は手放せない兆候が、この金相場の動向からうかがえます。

その意味ではドルとの逆相関関係にあるゴールドの動きは
目が離せないと思っています。

これは、ドル円にも言える話で、テクニカル上では
「上を目指しているものの」、一方通行で買われない理由は
やはり、根底に「不透明」が拭えないでいるからだと思います。




■話は変わり、原油価格も昨日不可解な動きを見せました。

毎週発表される原油在庫が減少しているにも関わらず、
一時的に買われたものの、その後は「往って来い」の展開で、
50ドルの大台がキープできなくなっているのです。

OPECの不透明感が買い切れない理由の一つのようですが、
個人的には来年以降も暫く在庫量はダブつくことが
予想されているので、すでに協調減産期待での相場は終了し、
大きな調整局面に入ったのではないかとみています。

という点から見ると、原油安から株安に連鎖する
可能性もあるので原油価格にも注目したいです。


■最後に、ドル円は基本的に買いスタンスですが、
高値掴みをせず、押目を待つことを忘れず
リスク管理していただきたいと思います。


押目ポイント

4時間足ボリンジャーバンド
・センターバンド…104.27円
・昨日安値…104.01円




■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-10-27(Thu) 11:24:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース