テクニカル面にも注意が必要な一日

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、米長期金利の低下や3ヶ月連続で低下した
景況指数を背景にドル売りが優勢の展開になりました。

また、週末のイエレン議長の「高圧経済発言」が
最近のドル高に対する利益確定売りにつながっています。


■本日は、株価や原油の動向をにらみながらの展開と
予想しますが、基本としては「押し目待ち」スタンスを
イメージしています。

というのもドル円の104円台と原油の50台ともに
相場として重くなり出しているからです。

理由は以下の通りです。

・市場は次の一手、つまりドル円においては
「米追加利上げ」であり、原油においては
「11月OPEC減産」といった確固たる事実を要求しています。

・市場の見方は至って冷静且つ、慎重であることから
リスク選好になっていないことです。


■上記2つが最大のポイントではあるものの、週末の
イエレン議長の「高圧経済政策」に対してフィッシャー副議長は、
「早期利上げ」を相変わらず発言し、市場が困惑している
のも事実です。

また、今週のECB理事会でも来年3月で終了する
QEの行方で「終了と延長」とで見方が分かれています。

この様なことからも、不確定要素が多すぎる市場は
ポジションも含め偏れず、結果的にレンジ相場と
なってしまうのです。

この「不透明」なことは、明確に金のETF残高にでています。
3営業日連続で在庫積み増し(8.31トン)、残高は
今年8月11日以来の967.21トンとなっています。

更に、NYゴールドのチャートを見れば、1,250ドル台で
しっかりと値固めしつつ、反発をうかがっている
チャートになっています。

当面、日足ベース200日移動平均線(1,271ドル)が
大きな抵抗となりますが、これを超えるようであれば、
ドル円も大きな調整が入る可能性があるので注目です。


■最後に、「押し目」のポイントですが、現在の104円を
割っている水準では、日足ベースの平均足(改良版)の
実体部を下回っています。


このまま割り込んで引けた場合は、目先下値を試す
可能性もあるため、高値を追うのではなく、
「押し」を待つスタンスになります(チャート画像参照)。

トレードタイム


・先週末安値…103.32円

・10月10日安値…102.80円





■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-10-18(Tue) 10:42:09 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース