「押し目買い」も、米利上げ材料は折込んでいく&FRBは世界経済にも配慮

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■先週末は、中国の過度な景気減速懸念は予想を
上回る消費者物価指数の結果によって回避され、
一時的な悲観論は後退、また週末に発表があった
米小売売上高や生産者物価指数が
予想以上の上昇から更にドル買いが加速しました。

しかし、その後は1年ぶりに低下したミシガン大学消費者信頼感指数
速報値やイエレン議長講演で利上げ示唆がなかった
ことを背景に一旦、103円台に突入しましたが、
押し目拾いが散見され、結局104円台で終了しました。


■まず、ここまで押し上げた背景は言うまでもなく、
年内利上げ観測が浮上してきたことです。

労働環境をはじめ様々な経済指標が強さを見せ始めて
いることは確かです。

また、原油価格の50ドル回復したことで、
株式市場も割と落ち着いてきています。

今後は、市場環境が好転したことから継続、またはリスク選好に
変われるかがポイントになります。ドル円においては
年初から継続的に下降基調をたどっていました。

そして最近になって短期的にトレンド転換したことは
言うまでもなく変わりました。


■しかし、V字でトレンド転換できるほど市場は
強くなったのか‥?と聞かれれば大半の人は「No」です。

米経済の強さは明白ですが、その強さと利上げスピードは
イコールにならないからです。それは、世界経済が
いまだ不透明だからです。英離脱問題から西側諸国に
おける不況がにわかに見え始めていることをはじめ、
中国経済の不安定さ、一方通行のドル高による
新興国の資金流出問題と様々あります。


■特に、ドル高においてはドルインデックスを見れば
今年3月以来の高値水準になっており、更に高値が
出るようであれば、商品市況や資源国、新興国に
影響が出始めると思います。

つまり、ドル独歩高は、世界経済を悪くさせる
元凶になりかねないのです。

その意味でも世界最高峰のFRB指揮官は
時間稼ぎせざるを得なかったのだと思います。

年8回の利上げ予定がいつの間にか年内利上げと
話がすり替わりすぎているのも何かドル安誘導に
おける茶番劇を見ているようにおもえます。

つまり、利上げを行えば世界経済や資金の流れが
どのようになるのかがわかるからこそ「世界経済に配慮」と
いう言葉で逃げるしかなかったのだと思います。


■今週は、ドル独歩高の影響がどの程度出るのか、
また20日のECB定例理事会でQEプログラム
縮小観測が出るのかに注目したいです。

その意味では、ユーロドルやポンドドルの動きが重要です。


■最後に、本日は、ユーロ圏の消費者物価指数次第で
変化するとみています。特にユーロドル1.10ドル割れで
終了しているのでチャート的にもブレクジット時の安値
1.0909ドルを割り込むのかに注目したいです。

ドル円のポイントとしては、押し目買いを狙ったトレード戦略で
挑みたいと思います。下記は押し目ポイントです。


4時間足ベース

・ボリンジャーバンドセンター(103.83円)
・ボリンジャーバンド-1σ(103.53円)
・ボリンジャーバンド-2σ(103.21円)



■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


FXニュース | 2016-10-17(Mon) 11:34:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース