昨年の10本連続陽線後の流れは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、新規失業保険申請件数が歴史的な
低水準となったことを受けて、約1ヵ月ぶりの
104円台まで上昇しました。

しかしその後は、本日の雇用統計を控えて
ポジション調整の売りに押され103円台後半で
終了しています。

また、原油価格もOPECの事実上減産合意や
米原油在庫が5週連続減少したことを背景に
約3ヶ月ぶりの50ドルを付けたことでリスク選好に
拍車がかかっています。


■本日の東京タイムが始まる前に英ポンドが6%の
急落したことで、金融市場が全体的に
意気消沈しているようにみえます。

この急落はOPからみの誤発注との噂もありますが、
国民投票から3ヶ月強経過し、比較的落ち着きを
取り戻しているような経済状況や指標をみれば、
市場はポンドに対して神経質になっており、
このことがわずか数分間で作ってしまったことは確かです。



■これまで原油高・株高で活況が出始めたところに水を
差す「ポンド急落」は一体、何を意味するのか?

まるで、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」と言わんばかりの
事件的な急落は、今後のイベントを控えてのけん制と
もいえる値動きにも思えます。

本日は一時的な動きだったものの、あれだけ世界を
騒がせた英国民投票がいとも簡単に終息するはずがないと
印象さえ思ってしまいます・・・。

今後もポンドを売買する際は、神経質な動きに
振り回される可能性がありますので、注意は必要です。


■今夜は雇用統計です。

最近の景気指数関連を見れば、想定外数値は
出ないと予想しています。

しかし、ADPの結果が不調だっただけに油断は
禁物です。
また、平均時給にも目を向けてしっかりと
リスク管理をしたトレードを行っていただきたいと思います。


■ドル円のチャートを見れば8本連続の陽線継続です。

これは、2014年7月31日以来のことです。

ちなみにこの時は10本連続陽線でした。
価格変動としては、101.15円から102.78円でした。
その後は101.50円まで下落しています。

ここまでの上昇要因がテクニカルや円買いの
ポジション調整というのであれば、この先の
上昇を予想するのであれば、今夜の雇用統計が
余程、好調な結果が出ない限り売られやすい地合い
だと思っています。

まして、今朝のポンドショックでリスク選好の熱は、
一旦消されたのは否めないです。最近の流れを
考慮すれば、「噂で買って事実で売る」パターンに
なるかもしれないので、「買い」は注意が
必要だと思っています。







■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-10-07(Fri) 11:30:00 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース