75日線に接近&陽線6本目突入,一時的にはストップを巻き込む可能性も戻りを待つスタンス

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■昨日は、ドイツ銀行問題に対する和解金が
大幅に減額したことや、英国離脱が来年3月をもって
EUを離脱通告する方針を表明したことを受け、
強弱材料が入り混じりレンジの狭い取引となり、
ドル円の高安の値幅は35P程となりました(NYタイム)。


製造業景況指数は2ヵ月ぶりに回復し一時、
買われる場面があったものの、週末の雇用統計を控え、
高値では利食い売りも散見されました。


■本日は、既に東京タイムで株高や昨日の好調な
景気指数を手掛かりに、リスク選好から現在(4日10時)
102円を超えて推移しています。

はじめに、このリスク選好から次の3つのことに
気を付けたいと考えています。


まずは、テクニカル面では・・・、

移動平均75日線(4日現在102.43円)に接近中です。

今年はこの移動平均を一つの節目としてダウントレンドを
形成してきました。直近では以下の通りとなっています。


・9月2日(先月の雇用統計時)103.98円 
→ 9月7日101.72円 200pips以上下落

・9月14日(高値)103.34円
   → 9月21日100.29円 300pips以上下落


続いて、日足ベースで現在(4日10時)陽線6本目となっています。

材料的には経済指標の改善やリスク回避抑制を含め、
上昇機運が高まっています。

しかし、この6本陽線は過去にさかのぼると、
今年の3月28日以来です。


ちなみにこの当時7本連続陽線となっています。

その後は、急落しているので注意が必要です。

3月18日111.37円 → 3月28日113.42円(200pips強上昇)
 
その後 3月29日113.41円 → 4月7日108.18円(500pips強下落)



■最後に、雇用統計を前にジワジワ上昇していることです。

材料的にはOPEC減産合意をきっかけにリスク選好に
走りやすいのは確かです。

しかし、ここ最近の雇用統計やFOMCといったイベントで
トレンドを変えるほどの変動は起きていないのです。

むしろ「噂で買って事実で売る」といったセオリー通り
のパターンに入る危険性の方を気にしてしまうくらいです。


■以上のことに気を付けてトレードの参考にしていただきたいと
考えています。最後に本日のトレードポイントです。


やはり、未だに週間足ベースでは売りを示唆しているので、
「戻り売り」を想定しています。


以下は、日足ベースでの以下の戻りポイントです。

・ボリンジャーバンド+1σ…102.32円

・移動平均75日線…102.43円



■お知らせ■

↓↓↓↓
高勝率を狙う!FXオプションセミナー開催(名古屋)

↓↓↓↓
7時間集中!FXトレーダー養成セミナー(名古屋)

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-10-04(Tue) 11:23:39 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース