コモディティ市場をみても、ドル売り要因

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■■先週末は、イベント通過後と特に注目する材料も
なかったことが理由で、
101円を挟んだ展開となりました。

唯一、材料として挙げるならば今回のFOMCで
利上げ見送りに反対票を投じたボストン連銀の
ローゼングレン総裁がホームページ内でタカ派と
みられる発言をしていることが材料視され、
ややドルを買い戻す動きが強かったという印象です。


■日米の金融政策イベントからも、大きくトレンドを
変化させるものではなく、むしろ年初から続く
ダウントレンドを継続させる材料となったとみています。

まず、日銀の新たな枠組みとされる「量→金利」、そして
イールドカーブのコントロールとを軸に緩和強化というものの、
異次元を期待した市場の予想を見事に
裏切ったようにみえます。

むしろ、緩和トーンが一段下がったように感じます。

そして、FRBは据え置きを決定し、更にメンバーの
金利予測(ドット・チャート)中央値は、長期にわたって
大幅に引き下げらたことで、当初の年複数回の利上げ
予定を大幅に変更したことは否めません。

その意味では、今までの追加利上げに対する意識が若干、
下がったように感じます。

「利上げペースの鈍化=ドル売り」を想定した相場観を
構築したいと考えています。



■一方、コモディティにも注目しています。


金価格は1オンス1,300ドルが底堅く、またETF残高も全く
減少していません。

むしろイベント後の残高は急上昇しているくらいです。
金利の生まないこのゴールドがここまで高値をキープ
しているのは、やはり世界的に「無制限の金融緩和」を
行っているからだとみています。その点を考慮すれば
通貨や資産がいずれ崩壊することを意味するので、
やはりゴールドは根強い人気があるとみています。

となれば、原油価格もゴールドと同様に上昇するのか‥?

というとそうではなく、経済が停滞する中での
インフレーションを招く、「スタグフレーション」を
イメージするので、逆に原油価格は低迷する
可能性があるとみています。

上記の世界的な最悪の減少を避けるべく、米国の
金融正常化は無くてはならない貴重な
金融政策であるとみています。

つまり、米国の金融政策の舵取り次第で、
世界経済も一気にリスクにさらされる可能性もあるからです。


・米国→金融正常化(世界経済に配慮した超スローな利上げ)
・世界→金融緩和(限界を超えた無制限緩和)

上記二つがうまく作用して世界経済に対するバランスが
取れているとみています。

もし、米国が一歩でも金融緩和に寄るようなことがあれば、
金価格急騰はもちろん、世界的にスタグフレーションが
騒がれだす可能性があるとみています。


■現在の相場は、昨今の世界経済を配慮した
相場展開になっています。特にドル円に関しては、
緩やかな円高ドル安基調なだけに、この先は90円台を
想定したトレードを頭に入れてトレードしたいと考えています。


■本日は、東京タイムで日本の臨時国会が召集されることから、
政策期待が高まりドル円も歩調を合わせた戻り相場を
想定しています。その点を考慮してしっかりと戻りポイントを把握しておきたいです。

戻りポイント4時間足ベース
・ボリンジャーバンド+1σ…101.50円
・ボリンジャーバンド+2σ…102.00円


戻りポイント日足ベース
・ボリンジャーバンド-1σ…101.40円

最後に、本コンテンツでも書かせていただいていますが、
ドル円日足チャートでは、今年のパターンとして、
移動平均75日線をタッチすると下落する形になっています。

先週、21日(木)も高値(102.81円)で移動平均75日線(102.98円)は
かなり接近しました。その後はしっかりと陰線をつけ、
その後下げています。

日足チャートの移動平均75日線を確認することをが大切です。




■お知らせ■

↓↓↓↓
【動画】オリジナルチャートインディケータがダウンローできます!

↓↓↓↓
投資戦略フェアでは株式に絞ったセミナーを開催!!


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-09-26(Mon) 12:12:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース