連休明けの海外勢は「売り」をイメージ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、非製造業景況指数の悪化などを受けて、
9月利上げ観測後退から、ドル売りが加速し、
101円台に突入しています。

既に先週末の雇用統計や製造業指数の結果が
さえないことも重なり急落したとみています。


■今までも繰り返しお伝えしていますが、やはり
移動平均線75日線の壁は、想像以上に大きくみえます。

今年の相場の特徴は、この平均線をタッチすると下落する
クセのようなものをもっています。

(2月・5月・7月の日足チャートをご覧ください)

中長期的な方向をみるうえで、この移動平均線は重要です。
流れに沿った「押しや戻り」をトレードすることでの
重要性を改めて感じます。



■相場をみるうえでテクニカルだけでは判断できませんが、
ファンダメンタルもそれなりに確固たる理由があります。

それは、「不確実性・不透明」です。

昨今の世界経済は、グローバル経済と言われています。

グローバル経済だからこそ、現段階で世界経済は
脆弱かつ不安要素をいくつも抱えています。

その不安要素を出来るだけ最小限に食い止めようと
金融政策を「緩和」にしている状況下では、
米国の出口戦略も未だ先は見えないトンネルの
中と感じてしまいます。


■出口戦略を模索する米経済ですが、緩和政策を
断行する世界経済と向き合わなくてはならない状況です。

その意味では、出口戦略に向けた地ならしや導線を
引く時期ではないかとみています。


■お知らせ■

↓↓↓↓
なぜ高勝率なのか?お陰さまで締切りとなりましが・・「FXオプションセミナー」


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-09-07(Wed) 11:37:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース