ドル円:再び、目先は戻り売り

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、レイバーデーのため米市場の動きは緩慢でした。

また、アジアタイムでは、日銀の黒田総裁講演があり、
今月の追加緩和の可能性を明確に示さなかったことで
円買い優勢の展開となりました。

また、昨日は大手輸出企業(自動車)も想定レートを引き下げ、
ドル売りを行ったとの情報も、円買いを誘っています。



■本日は、連休明けとサマーバケーション終了と参加者が
通常に戻ったことで、それなりに動きが期待できるとみています。

また、最近の追加利上げを期待した円売りの巻き戻しが
入っていますが、週末に発表があったCFTCの建玉状況をみれば、
投機筋の円買いポジションが増加しているのである
程度の清算があってもおかしくはないとみています。


■しかし、だからと言ってトレンドが完全に
上昇トレンドになったかというと、少々疑問に感じます。

というのも、やはり世界経済は未だ、「不透明な局面」にいるからです。
現在は一時的に鎮静化していますが、このまま年末まで
いくことは無いとみています。下

記は注目するポイントです。

・アメリカ大統領選…政権交代なのか‥?
・中国の海洋進出
・蔓延するテロ、ISの動向
・北朝鮮のミサイル発射問題
・英国離脱に向けた今後の動向とそれに対す景気下押し懸念



■また注目すべきポイントは、不確実性を狙った世界中の
マネーが世界共通通貨である「ゴールド」に流れ込んでいます。

それを示すCFTC建玉報告が毎週末に発表されるわけですが、
今年の6月から先物とオプションのファンドによる
買い越し残高が1,000トンを超え、現在でも継続中です。


この1,000トンは買われすぎの水準で、一旦売られるのが
通常の考え方なのですが、未だこの水準をキープしていることは、
「リスクオフ」を想定しての動きと言えます。


■また、テクニカルでみても週間足ベースでは、
6月のブレクジット時に移動平均200週線を突破し、現在でも
この移動平均線が下値抵抗線となっている状況と、
1,300ドル割れ回避でしっかりとした相場展開となっています。


この金価格の底堅さこそが、世界の不確実性を象徴している
証拠なのです。

つまり、市場参加者は、いつでもリスクオフのスイッチを
押す用意が出来ていると言う訳なのです。

その意味でも、ドル円の上値追いはかなり危険が伴うトレードと
みています。
まして、追加緩和期待で先食いした相場は、いずれ期待が
失望に変わり、投げさせられる展開を想定しておく必要もあります。



■本日も売りを主体とした戻り売り、そしてブレイクした場合の
逆指値戦略で対応したいと考えています。

戻り売り(指値)

4時間足ベースボリンジャーバンド
+1σ…103.75円
+2σ…104.00円
先週末高値…104.31円


ブレイク(逆指値)

昨日安値…103.13円
先週末安値…102.78円

■お知らせ■

↓↓↓↓
なぜ高勝率なのか?お陰さまで締切りとなりましが・・「FXオプションセミナー」


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-09-06(Tue) 11:30:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース