主要株価指数が高値を更新しても、ドル円は上値が重い展開続く

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、新規材料が不足したことやFOMC議事録発表を
前に様子見が続く展開となり、終日、閑散商況と
なりました。

そんな中でも、原油価格がしっかりと上昇していることを
背景に、株価も連れ高となりました。

しかし、ドル円はリスク選好とはならず、先週末の
米経済指標が不調であったことで年内利上げ期待が
幾分後退していることが尾をひいているのではないかと
みています。


■ここ最近の動きをみてみると、ドルの上値の重さ
だけが目立ちます。

特に、今月の米雇用統計が良好であったにも関わらず、
買いが継続できず、上値が重すぎるように感じます。



■チャートからは、100円台後半では安値拾いで弱い
反発をしていますが、徐々に戻しきれなくなってきています。

もし、直近安値(8月2日100.67円)を下抜けるようで
あれば、仕掛け的に100円割を試しにいく可能性もあります。

これは、チャートの形だけの判断ではなく、年内追加利上げが
無いと先読みした買いが、最近の原油価格や株価を押し上げ
ているのではないかとみています。


■更に、金価格は、7月8月共に1オンス1375ドルを高値に、
現在20ドル程下げていますが、チャートの形は三角持ち合い
に入りつつあります。

この持ち合い離れの後は、大きな反発局面になる可能性が
あるので、注意してみておきたいところです。



■本日は、やはり基本スタンスは売りで考えています。


戻り売りとブレイクを想定した逆指値の売りを考えています。


戻り売りポイント

・本日高値…101.28円
・昨日高値…101.45円


ブレイクを想定した逆指値ポイント

・8月2日安値…100.67円




■お知らせ■

↓↓↓↓
次回「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」はスキャルについても解説!


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-08-16(Tue) 11:30:25 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース