コモディティ市場の動向にも注意が必要

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、イベント後や今週末の雇用統計を控えて様子見ムードが強い
一日で、NYタイムでも高安30Pでボラティリティも低下しています。

また、原油価格が一時、40ドルの大台割れから株式市場も重い展開となり、
ドル円は上値が重い展開が続きました・・・。


■本日は、本国の大型経済対策に対する閣議決定が予定され、
市場の期待感は大きいとみているので、戻り優勢とみています。

先週末の日銀会合で失望感の出たドル円をサポートする意味合いでも、
この追加経済対策は過剰な期待感が込められているように感じます。

既にドル円相場は、100円割れ目前にせまり、この急激な円高進行に対して、
歯止めをかけるという視点でも重要なポイントとみています。



■また、コモディティー市場の金のETF残高にも動きがでています。
先週前半に減少した残高を上回る量がこの二日間で積み増されて
いることも、ドルの上値を抑える材料となっているのです。

いずれにしても、今週末の雇用統計の結果が、米追加利上げを決める
材料になるので、それまでは、様子見ムードからやや円売りに動く可能性が
あります。


つまり、売り一服感も視野に入れたトレードを心掛けるようにしてください。


以下は、金曜日の大陰線に対する戻りポイントを記載しています。

・23.6%(102.80円)

・38.2%(103.34円)


■お知らせ■

↓↓↓↓
次回「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」はスキャルについても解説!


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-08-02(Tue) 11:46:29 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース