金融政策決定会合まではレンジを決めて利幅を狭めたカウンタートレード

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、イベント前の本国での景気対策発言をきっかけに一時106円
ミドルまで上昇したものの、その後は利食い売りに押される展開と
なりました。
また、FOMC声明に関しては利上げを明確に示唆する内容でなかった
こともあり、材料視されませんでした。

声明文の内容においては、「短期的な経済見通しに対するリスクは
低下している」との文言が入りましたが、9月利上げのインパクトまで
には至っていないとみています。

米経済は緩やかに景気改善がみられるものの、インフレ見通しに
関しては上向かないことが利上げに踏み切れない材料となっています。

その意味では、7・8月の雇用統計において平均時給は9月利上げを行う
上で重要なポイントであるとみています。


■本日は、明日に控える日銀会合を前に神経質な展開を予想しています。

既に昨日、安倍首相は大型景気対策を出しているだけに、日銀のスタンスが
その財政を後押しする緩和策を出せるのかどうかが注目です。

少なくても市場は、ヘリマネ否定によって緩和手段が無くなったとの見方も
出てきており、その中で緩和策をやるとなると、更に日銀の政策手段は
無くなる見方も少なくありません。

いずれにしても、明日の日銀の回答が出るまでは、105円を挟んだ展開を
するとみています。


■テクニカルとしては、この2日間のロウソク足を見れば上下にヒゲを
伸ばし、更に陰線陽線を付け気迷いが生じやすい足になっています。

その点を考慮すると、レンジを決めて利幅を狭めたカウンタートレードを
仕掛けたいと考えています。


下値ポイント4時間足ベース
・ボリンジャーバンド-1σ(104.64円)
・ボリンジャーバンド-2σ(103.95円)

上値ポイント4時間足ベース
・ボリンジャーバンドセンター(105.32円)
・ボリンジャーバンド+1σ(106.00円)



■お知らせ■

↓↓↓↓
次回「7時間集中!FXトレーダー養成セミナー」はスキャルについても解説!


↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-07-28(Thu) 11:03:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース