今夜の英政策金利発表前後は注意が必要

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、ここ2日間の急騰に対する利食い売りが優勢となり、
一時103円台に突入する場面がりました。
しかし、103円台ではしっかりと安値拾いの買いも散見され、
ドルの底堅さを感じています。


■ここまで相場を押し上げてきた日本の大型景気対策が具体化されるまで
様子見の動きも強まるのではないかとみています。

というのは、米国株価指数が連日の最高値更新でリスク選好になりやすい
環境のはずが、ドル円の値動きは慎重な動きになっているからです。

おそらく、本日の英金融政策イベントを前にポンドの動向に注視している
のではないかとみています。ポンドの動き次第では、再度リスク回避の動きも
出やすいので注意は必要と考えています。

また、コモディティでも原油が週間在庫統計の結果を受け、急反落している
のも気がかりです。
特にテクニカルでは、上値が切り下がり始めているので売られやすい環境です。
極度な原油売りから株売りも想定する必要がありそうです。


■本日は、アジアタイムでは日経平均株価の動向を横目に、時間の経過と
ともにレンジが狭くなると予想しています。
注目すべきポイントはやはり、BOEの政策金利と議事要旨によるポンドの
動きがメインになるかと思います。


■テクニカルとしては、引き続き2日間の急騰に対する時間的な価格調整
になりやすいとみています。
昨日安値(103.94円)を4時間足ベースで二度つけて切り返しています。
その安値が下回るようであれば、7月1日高値(103.37円)に向けた
調整が入るとみています。


本日は、押し目買い探りの一日になりそうです。

以下は、下値ポイントとなる価格です。

・昨日安値…103.94円

・7月1日高値…103.37円


■お知らせ■

↓↓↓↓
■【実践!無料チャート分析術の動画を期間限定で公開中】

↓↓↓↓
負けないトレード、積み上げトレードをするには

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-07-14(Thu) 11:23:43 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース