中期トレードと目先の売買は分けて考える必要があり

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、引き続き株高主導のもと、リスク選好から105目前
まで昇しました。
この2日間の急騰は2014年11月以来で最大です。

日本の景気対策へ向けて約10兆円規模の予算を組む見通しと
英中央銀行も一段の景気刺激策に前向きだったことで、世界経済の
過度な悲観論は後退している中での買い戻しが優勢と
なっています。

また、NYダウも約1年2か月ぶりに史上最高値を更新したことも
材料視されています。


■本日は、2日間の急騰に対する利食い売りが出やすい1日に
なりそうですが、テクニカル的にも、英離脱決定での下げ幅に対する
61.8%を突破したことで、再び105円を目指す可能性も出てきています。
日足ベースで大陽線2本連続したことで、100円割れを想定するのは
少々、きつくなってきている印象です。

世界的株高がどこまで続くかは不透明なものの、現状では素直に
「株高・リスク選好・円売り」に乗っかるのが正攻法とみています。


■更に、コモディティー市場の金ETF残高にも変化が出始めてきました。
昨日の残高をみると1日で16.04トンの大幅な減少に転じています。
この残高減少が継続するようであれば、金も短期的天井を付ける
可能性もあるので注意が必要です。

目先の戦略は押目を狙う戦略を想定していますが、大きな流れは
売られるトレンドが継続していますので、未だ不透明感が残っており
潮目は変わっていないとみています。

その為目先と中期は分けて相場をみる必要があります。

以下は戻りポイントの価格です。

2日間の上昇に対するフィボナッチからみた水準です。

・23.6%押し…103.75円

・38.2%押し…103.03円



■お知らせ■


↓↓↓↓
■【実践!無料チャート分析術の動画を期間限定で公開中】

↓↓↓↓
負けないトレード、積み上げトレードをするには

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-07-13(Wed) 11:39:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース