本日のトレードポイント

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■注目されていましたEU首脳会議に関しては、英国に対し早期の
交渉手続き開始を求める共同声明を採択して終了しました。特に進展
したこともなく不透明さは拭えません・・・。

それは、ポンドドルやユーロドルのチャートを見れば一目瞭然です。
まず、ポンドドルは先週金曜と週初めの高安に対して約20%程度の
戻りです。ユーロドルに関しては、約40%の戻りです。

更に、日足をみれば先週末の下ヒゲの長い大陰線のあと、週初め
ギャップダウンでのスタートとなり、ユーロドルはそのギャップを
埋めた程度、ポンドドルにおいても同様ですが、こちらはギャップを
埋めきれないほどの重さがうかがえます。


■確かにリーマンショックと比較すれば、そのショック度は軽度に
みえます。これは過去の経験を踏まえ世界的に不安定を解消しようと
いう各中央銀行の連携の結果だったとみています。

しかし、相場的にはハードランディングで下落しなかっただけで、
ソフトランディングで下落していくとみています。

そのポイントになるのが、セカンドステージとなる米利上げ政策の
軌道修正です。キーポイントとなるのが、次回FOMCや雇用統計と
見ています。「

既に一部の報道では年内利上げ見送り説や利下げ説も出でいます。
現状の株式市場や原油の動きを見れば、利下げまでは無いとみています。
しかし、内々の利上げ見送りは現実的とみています。


■本日も昨日同様に、レンジの狭い展開が続くとみているので、
利食い幅を小さくした逆張りトレードが有効と考えています。

以下は、ポイントとなる価格です。


上値ポイント

・日足ベースボリンジャーバンド+2σ(103.13円)
・先週金曜の高安の戻り61.8%(103.80円)


下値ポイント

・日足ベースボリンジャーバンドセンター(102.28円)
・日足ベースボリンジャーバンド-1σ(101.85円)



■お知らせ■
↓↓↓↓
負けないトレード、積み上げトレードをするには ⇒ はじめてのFXオプションセミナー

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-06-30(Thu) 11:40:50 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース