何も起こらないと、再度100円割れも・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日のドル円は方向感に欠ける動きの中、米株式市場が軟調だった
ことが上値を抑えられる格好となりました。

先週末の英・EU離脱の影響は徐々に和らいでいるものの、リスク回避
への警戒感は否めないようです。
EU離脱が決定して、条約に基づき離脱の意思決定を欧州理事会に
通知しなければならないものの、現首相はその意思を通知しないことが
不安を煽り、リスク許容度を更に低下させているようにみえます。

このことは、英国とEU加盟国との関係悪化につながる可能性もあり、
景気面でも下押しする材料とみています。既にそのことを織り込んで
格付け会社S&P並びにフィッチともに格下げしています。


■為替市場からみれば、ポンドやユーロが基本的に売りスタンスとなれば、
ドルないし円と言う選択肢なります。しかし、FRBは世界経済に
配慮することや安定を求めることを重視しているので、利上げペースに
対する軌道修正も時間の問題であるとみています。


■国内では、政府日銀が何らかの対応にむけての準備はしている
と思われます。多くの個人投資家も実弾を伴った介入を望んだ買い
も保有していると思われます。

市場は政策催促相場入りとなっていますが、何らかのアクションの
可能性は、100円割れ、しかし、割れたその直後ではなく、そこから
更に投げを伴った円買いにスピードが増したレベルではないかと
考えています。

勿論、政府日銀が行動を起こすタイミングが遅いと、市場が
判断した場合は、一機に再度100円割れの可能性もありそうです。

それまでは、「戻りを待って売る」、しかも素早く回転を効かせた売買が
有効ではないかとみています。

以下は、重要な戻り目途になります。

・昨日高値…102.47円

・週末高安に対する50%戻り…102.87円

・日足:ボリンジャーバンド-1σ…103.60円



■お知らせ■
↓↓↓↓
負けないトレード、積み上げトレードをするには ⇒ はじめてのFXオプションセミナー

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-06-28(Tue) 11:27:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース