コモディティ市場はゴールド買いが旺盛も乱高下

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、英国民投票が開始され、最新の世論調査で残留優位との
結果が相次いだことから、リスク回避の巻き戻しが活発となり、
円は大幅に売られました。ドル円では、約1週間ぶりに106円
台後半になりました。

■しかし、今朝方から開票が始まると世論調査と対照的に残留派が
リードと伝えられ一時、102円台まで下落する場面もありました。
投票の結果が徐々に判明してくると、乱高下が激しくまた、
スプレッドもワイドになるので安易なトレードは注意が必要と
みています。


■いずれにしても投票結果次第でシナリオは大きく変わると
みています。

仮に残留派が勝利したとしても、英国経済情勢が改善するわけでも
なく、今回の投票が拮抗しているだけに国民の声も不満が多く、
それに対する何らかの経済政策及び緩和策をもう一段行わざるを
得ないとみています。

つまり、英中央銀行による金利引き上げ時期は、しばらくお預け
状態になる可能性が強いとみています。

昨今、グローバル化した世界の潮流が金融緩和の渦の中、米国
だけが金融正常化に向けた利上げは、金融市場を混乱させることに
つながるとみています。
特に新興国や資源国の資金流出問題が台頭する恐れがあるので
その点を注視したいです。


■一方、コモディティ市場の金価格も乱高下しています。
今朝方の動きで高安30ドル強の値動きとなっています。

日足チャートを見れば、買いシグナルの抱き線になる可能性が
出てきています。
これはあくまで、NYタイム終了するまでわかりませんが‥
もし抱き線となれば「金買い・ドル売り・円買い」の動きに
なると思われます。


■本日は、結果次第で、」変化するので目標値はワイドに設定する
必要があるとみています。

・上値ポイント…日足のボリンジャーバンド+1σ(108.72円)

・下値ポイント…2009年4月高値(101.43円)





■お知らせ■
↓↓↓↓
本日締切!7時間集中!FXトレーダー養成セミナーを開催します

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-06-24(Fri) 11:28:03 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース