ドルの上値が重たくなる要因とは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、東京・ロンドンタイムでは堅調に推移していたものの、
NYタイムに入り、シカゴ購買部協会景気指数やダラス連銀製造業
活動指数が事前の市場予想値を大幅に下回ったことや、
原油大幅下落でリスクオフの展開となり、111円の大台を割り込んで
推移しています。


本日は、昨日同様に株式及び原油価格を横目にしながらの展開と
みていますが、やはり今月の米利上げが焦点になっていることから、
米景気指標には過敏に反応すると思われます。

今夜の米5月ISM製造業景況指数が注目され、この結果次第と
いったところとみています。


■最近、気になるのが金ETF保有残高の動きです。

金価格はここ最近ドル高の影響で下落傾向にありましたが、1オンス
1200ドル割れを回避したことを好感して、大幅上昇しています。
この下げ過程の中でもETFの保有残高が増加傾向にあります。

4月に一時1300ドル越えになったものの、その後は100ドル近い
下落になったわけですが、むしろディスカウントとみて保有残高を
増やしています。金利の生まないゴールドがなぜ、買われるのか?

・米利上げがこの後停滞する恐れがあるからなのか
・英国の離脱問題でユーロ圏が混乱し、世界景気に陰りがみえるからなのか
・ユーロ圏及び日本の金融政策が超金融緩和策から抜け出せないからなのか

いずれにしても、このETFの残高が増え続ける限りは、本格的な
ドル高及びリスク選好になるとは到底、言い難いイメージを
持っています。



■米国利上げは6月ないし7月には利上げを行うとみていますが、
その後のFRBのスタンスはどうなのかに非常に興味をもっています。


0601平均足


■本日のテクニカルとしては、「押目買い」をベースに考えています。

・日足ベースのボリンジャーバンド+1σ(110.45円)

・平均足の抵抗帯(110.24円)




■お知らせ■
↓↓↓↓
横浜で7時間集中!FXトレーダー養成セミナーを開催します

↓↓↓↓
負けにくいオプション取引売買手法 リアルトレードの成績です!



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-06-01(Wed) 11:36:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース