ドルインデックスは堅調に推移

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は日米とも株式市場は堅調な地合いドル円にとっても
追い風の中で取引が行われ109円台をキープしました。

最近は原油価格が40ドル台で推移し、株式市場も原油価格に足並み
を揃えるように堅調な動きとなっています。

市場は年初のようなリスク回避ムードからリスク選好時期への準備
段階に入りつつあるとみています。



■ドルインデックスを確認すると、5月3日のローソク足は長い
下ヒゲ陽線、つまり「カラカサ線」を最近の底値圏とみられる局面で
つけたことが大きいとみています。

その3日後も同じようにつけ、ドルの底値の堅さを象徴していると
みています。

月間足ベースでも水平線で見た場合、2006年の天井である
92ポイントが今回の底値に位置しているので、その意味でも「目先の」
ドルは底堅いと基本的に見ています。




■テクニカルでは、4時間足ベースで4月28日の高値(111.87円)
から今月3日の安値(105.53円)の値幅に対する50%戻り(108.70円)
達成で、次のターゲットが61.8%戻り(109.45円)となっています。

また、RSIでも4時間足ベースで70ポイントを超え過熱感が短期的に
出ているので、利食いが出やすいとみています。


その意味でも押目買いを基本スタンスに考えています。

y0511.jpg


■「押し目買い」のポイント価格

・4時間足ベース移動平均線200(108.76円)

・4時間足ベース移動平均線75(108.40円)


■お知らせ■
↓↓↓↓
↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-05-11(Wed) 11:21:10 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース