「円買い」+「ドルの軟調傾向」も・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■連休の薄商いの中、アジアタイムでのドル円は、昨日安値を
割り込み、短期筋の売りが警戒される展開となっています。



本日は、NYゴールド価格からみた相場で、今後の流れを
探っていみます。

現状のドルは、日銀の追加緩和策見送りや日本の為替に関する
「監視リスト」によって円買いドル売りが優勢となり、その影響で
NYゴールド価格も持ち合い離れから上昇しました。

先週末の引値ベースでは、2015年1月以来の水準となる
1293ドルを付けました。

また、月間足で見ると、2011年9月の高値1920ドルから
右肩下がりで下げてきた相場ですが、最近は、1000ドル割れを回避し、
戻り優勢の展開となっています。

その戻りも先週の上昇で、フィボナッチ23.6%(1380ドル)戻りを
突き抜け、次のターゲットである38.2%に向けて上昇しています。

g0503


金価格が上昇することで、コモディティ市場も全体的に底上げの
ムードとなり、資源国や産油国にとってはこれまでの悲観ムードを
一掃する展開になりそうです。


■CFTCの建玉報告を見ても24万枚の買い越しで先々週と変化が
みられないのも安心して、買い玉を仕掛けられそうなので、その点の
変化にも今後注目したいところです。


■ユーロドルにおいても引値ベースでは、2015年1月以来の高値に
なっています。

週間足ベースでのテクニカル的でも持ち合い離れとなり、
移動平均線(200週)をターゲットに上昇機運が高まっている
印象を受けています。



■お知らせ■
↓↓↓↓

■成績公開!無料「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-05-03(Tue) 12:24:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース