FOMCは「変更なし」でも値動く可能性、そのヒントとは?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■NYタイムで、コモディティの上昇も手伝って、ドル円は
再び111円台を超えて推移しています。

いよいよ時間と共に日米のイベントモードに突入することで
時間の経過と共に本日はレンジ取引に移行するとみています。



■今晩のFOMCに関しては、「政策の変更」はないと考えて
います。

ただし、今後の相場を動かすヒントは出てくため、相場を
動かす要因になりそうです。

それは、6月の利上げに対するメッセージが出てくるかという
ことです。

市場予想は年1回の利上げ予想に対して、FRBは2回
を想定していることで、どちら側に沿った内容になるのか?
「政策の変更」はなかったとしても、一時的に値が動く
可能性があるため、注意は必要です。

また、世界経済及び金融市場の動向、そして原油価格に対する
リスク認識がどの程度変化したのかを見極めたいところです。



■本日は、米以外に主要な経済指標が発表されますが、この
結果次第では、クロス円にも動きがありそうです。

反対にドル円はFOMCの結果が出るまでは、動きにくい展開に
なりそうです。



■テクニカル的には、110円後半では「買い」もみられ、また
下髭陽線で終了していることからも買い意欲はある展開です。

上値、下値目標はややワイドを想定しています。

ドル円目標



・上値の第一目標は、111.48、第二は111.85

・下値の第一目標は、110.87、第二は110.41を想定しています。


■お知らせ■
↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-27(Wed) 11:04:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース