原油価格や株価の動向を横目にしながらのトレード

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日のECB理事会では、金融政策が現状維持となり、
事前の市場予想通りの展開となりました。しかし、その後の
ドラギ総裁会見をきっかけに、ユーロ売りが再燃、短時間で
「行って来い」の相場展開になりました。

先日のG20財務相会合後の初めての理事会であったがゆえに、
ユーロ安誘導は控えているようにも見受けられました。
しかし、その後のドラギ総裁会見に関しては、口先介入と思える
言動でユーロ高を抑制させるコメントであったことが確認できた
ことが、ユーロを押し下げる要因となっています。


■また、この日は原油価格も反落したことがドル円に
ブレーキをかけた材料にもなっています。

リビアが今後数週間以内に、増産量を倍増させる可能性が
報じられ今後の、OPECや非OPECの足並みが揃わないとの
思惑から失望売りにつながっています。

原油が反落したことで株式市場も軟調な展開に、ユーロも
売られ、投資家心理も悪化につながりリスク回避の展開と
なっています。


■やはり、110円に対する心理的な抵抗、そして来週からの
日米の金融政策は更に舵取りの難しさを感じさせると
みています。

本日は、昨日の流れを引き継ぎリスク回避の流れを引き継ぎ、
109円の攻防戦になるとみています。

原油価格や株価の動向を横目にしながら、来週のイベントを
控えて積極的な商いは手控えられ、利食い売りに押される
ものとみています。



■テクニカルとしては、本日は戻り売り優勢になるとみています。

4時間足では、75期間の移動平均線に接近している状況で
この水準をキープできるのかがポイントです。

109円15銭レベルを割り込むと、108円87銭レベルが
みえる展開を想定しています。

y0422ドル円

上値のポイントは、109円86銭レベルが、第一目標
となります。



■お知らせ■
↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-22(Fri) 11:23:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース