目先、110円での戻り待ちの売りも分厚い

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■昨日は、注目されていた米中古住宅販売件数が、予想値を
上回ったことや週間原油在庫が予想値よりも在庫が下回った
ことで、原油価格が年初来の高値を更新したことを背景に
リスク選好のドル買い優勢の動きとなりました。


■年初からのパターン売り(原油安=株安=円買い)は、
昨日に関しては、全くの逆でパターン買いに入ったようです。

特にこれまで低調であった原油価格がここ3日間で、
10%強の上昇で、材料的にも5月にOPECと非OPECの会合
をロシアで行うとイラク高官が示唆したことも買い要因と
なっています。


原油価格の上昇はこれまでのインフレ抑制を排除し、産油国及び
資源国の景気テコ入れにもつながるので、投資家心理としても
好転するのは必然のことと見ています。

また、原油価格の週間足ベースでは、既に先週のローソク足を
抱きこむ形、つまり抱き線(包み線)となっていることも、
今後の上昇要因となりそうなのでチェックしておきたい
ところです。


■本日は、パターン買い継続とテクニカル的にも「目先の」
ボトム形成を確認していることもあって、円売り優勢の展開から
110円台を目指す動きも想定する必要があります。


■しかし、依然として110円手前は、戻り待ちの売りが
厚い印象がありますので、この売りをこなしてから、参入する
ことが望ましいです。

そまた、本日はECB理事会とドラギ総裁会見に注目が集まる
ところです。

既にユーロは追加緩和見通しで売りが先行していたので、
「噂で売って、事実で買う」のパターンになるのか注目したい
ところです。
ドル円


テクニカル面での、目標値を平均(改良版)で確認すると・・・、
・上値の第一目標は、110.82、第二が110.59、

・下値の第一目標は、109.47、第二が109.15
となっています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-21(Thu) 11:09:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース