追加緩和を上手くアピール出来ると、起爆剤に?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■昨日は、東京タイムでの日経平均株価や原油の急落から、一時
107円台後半まで下落しました。
しかし、ロンドンタイムからは、今年の安値割れに失敗した後、
NYタイムではその原油価格が下げ幅を縮小させたことでリスク回避
姿勢が抑制されました。


■また、インパクトがあったのが、黒田総裁のインタビューです。
これがウォール・ストリート・ジャーナルとあって、為替市場の
材料としては大きく取り上げられ、円を売る動きが加速しています。

月末の金融政策決定会合を前に、緩和策の選択肢もあることを明確に
したことも反発材料となりました。




■本日は、日銀の追加緩和策期待がリスク回避を抑制させ、株価を
横目にしながら、直近高値(109.72円)にトライする可能性も
出てきていると考えています。

また、熊本大震災での災害復興での大規模な財政出動も現実的に
あるとみています。

その意味合いでも追加緩和策は、G20での過度な円高是正ではなく、
復興支援目的での追加緩和策をアピールすることができれば、
経済も市場もすんなりと受け入れられ、相場的には反発する起爆剤に
もなりえるとみています。



■テクニカルでは、短期的に108円でのボトム形成の兆しが出ている
ので売りづらくはなっています。

4時間足ベースで移動平均線75(109.55円)を超えられるかどうかに
注目したいです。

ドル円


上値ポイントを平均足(改良版)でみてみると、
109.47(第一目標)、109.80(第二目標),


下値ポイントとしては、
108.87(第一目標)、108.42(第二目標),

となっています。



〜今夜は、無料WEBセミナーです!〜

明日、YJFXさんにて開催されるWEBセミナーでは
足し算引き算で翌日の買い(売り)圧力を
知る方法を【初公開】します。


〜セミナー内容〜

【短期改良モメンタムとは?】(4/19:20時〜)

・今の相場が強いか?弱いか? 重要なポイントとは?
・モメンタムとは? その使い方、特徴、設定方法
・短期的に買い(売り)優勢かを確認する方法
・短期改良モメンタムを使った売買方法
・利益目標、リスク管理について


無料お申し込み⇒ YJFX オンラインセミナー



■お知らせ■

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー


↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-19(Tue) 12:31:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース