■中期トレンドは未だ、下降継続

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、引き続き株式市場及び原油市場の上昇から、
リスク回避が抑制され、ドル円は109円台前半で引けました。

注目されていた米国の3月小売売上高や生産者物価指数が
予想外にマイナスになったことで一時、軟化したものの、
その後のFRBが公表したベージュブックでの経済活動の拡大と
物価が緩やかに上昇していることが指摘されたことで
ドルが買われやすい地合いとなっています。


■ここ2日間の陽線になっている要因は、2つあると思って
います。

1つは、原油価格の上昇、その影響で株高につながっている
ことで市場のムードがリスク回避抑制となっていること。

もう1つは、通貨先物市場での円買いポジションの買い戻し
でリセットに向かっていることが考えられます。


■しかし、買戻しにも勢いを感じられず、逆に言えば上値の
重さを確認した2日間です。

やはり、米国の利上げ時期の不透明感やIMFの見通しでも
予測しているように、世界景気見通し懸念といった金融市場の
メインテーマに変化が出ることが必要です。

また、本格的な原油の底入れにはもう少し時間が必要ではないかと
みています。

というのも今月17日に開催予定の産油国会合でロシアとサウジ
アラビアが増産凍結にむけた合意が、しっかりとできるのかどうか
が焦点であり、内容次第では失望売りにつながるので、
油断はできない状況です。



■本日は、引き続き下げに対する戻り優勢で、110円の節目に
向けてトライする可能性があるとみています。

ポイントとしては、株式と原油の動向といったところです。

また、NYタイムでは米国の個人消費系の経済指標である
消費者物価指数もあるので注目したいです。



■テクニカルとしては、109円台に突入したことで、市場
ムードが戻りを意識した動きになっていると思います。

特に先月29日からの急落に対する戻りの23.6%(109.05円)を
達成したことで次のターゲットは、38.2%(109.96円)と
なっています。

上値ポイントとしては、110円の節目でみています。

y0414


下値ポイントとしては、ボリンジャーバンド-1σ(109.20円)と
みています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
■プレミアム収入でコツコツ稼ぐ!:FXオプションセミナー開催

↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓↓↓
■ 無料!FX基礎セミナー開催(無料でも有益情報を提供中)

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-14(Thu) 11:21:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース