■本日の戻り、押しの目途とは?(ドル円)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■昨日は、先週の流れを引き継ぎ、ドルが円に対して売られる
展開となりました。

一時、2014年10月以来の安値水準に落ち込み、その後は
菅官房長官の円高けん制発言があり、目先反発したものの、
米国の早期利上げ観測後退の材料が、引き続きドルの上値を
重くさせています。


■マーケットは、日銀が積極的に介入できないと確信している様な
取引をここ数日展開させています。

しかし、テクニカル面では短期的に売り込みすぎているため、
買戻しも入り、相場の下げるペースも鈍くなっています。

また、シカゴ市場に上場している日本円の通貨先物の投機筋の
円買い越しポジションがCFTCの発表によると6万枚を超えて
2009年以降、1ドル100円を切る超円高局面を含めて、最大
規模の水準に達しています。

そのあたりもドル円の一方通行的な下げるペースを鈍らせて
いるのではないかとみています。



■本日は、注目する経済指標はこれといったものはありませんが、
アジアタイムでは日経平均株価を横目にしながら108円前後で
推移するとみています。

NYタイムでは、原油先物価格が昨日、再度40ドルを越えた
ことで市場のムードが改善していることから、ドルの下値も
限定され108円台前半で推移するとみています。



■テクニカル面としては、日足ベースでみるとボリンジャー
バンドに沿った形でじり安の展開となっています。

y0412

また、ローソク足を見ると陰線7本となっており、これは
2010年12月以来に遡ります。
(ちなみにこの当時のレートは80円台で陰線12本を記録しています)


上値ポイントとして、4時間足で見ると一目均衡表転換線(108.25円)、
ボリンジャーバンドセンター(108.46円)とみています。

下値ポイントとしては、昨日安値107.63円とみています。



■お知らせ■

↓↓↓↓
■プレミアム収入でコツコツ稼ぐ!:FXオプションセミナー開催

↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓↓↓
■ 無料!FX基礎セミナー開催(無料でも有益情報を提供中)

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-12(Tue) 11:19:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース