中期トレンドと目先の戦略は別で考える

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、FOMC議事録やイエレン議長発言、そして
日銀の介入消極姿勢が継続し、一時1年5ヵ月ぶりの安値を
つける場面がありました。

また、注目されていたECB議事録でも、追加緩和姿勢がみられた
ことに対するユーロ売りも重なり、リスク資産を売却する動きから
リスク回避パターンに入ったことも市場のセンチメントを
悪化させました。

追加緩和や介入期待はあるものの、現実的には打つ手が無くなった
可能性も否定できません。

マイナス金利導入で市場に対するインパクトや消費マインドが
一向に上昇していないところをみると、これ以上の追加緩和に
疑問どころか逆効果になる恐れもありそうです。


■政府や日銀もマイナス金利導入後、データを採らなければ結果が
判断できないなどと言っていますが、株価や為替を見れば、
既に答えはでているのかもしれません・・・。

少なくとも5月のサミットの前に追加緩和を実行するとは
考えにくく、参院選のギリギリの段階でやりたいという本音は
あるはずです。


■そういった読みが、海外勢や投機筋に先読みされ、売り先行に
なっていて、テクニカルの悪化もさらに悪いことから狼狽売りに
なりやすくなっていると思います。


■本日は、テクニカル的にも110円の大台が遠い存在です。

しかし、目先は買戻しが入ってもおかしくない状況で、
それは、本日のSQにあると考えています。

昨日の日経225先物は、円が極端に買われたにもかかわらず、
大きく下げませんでした。
これは、大きく下げてしまうと、介入警戒感が高まる危険が
あった為・・。

2月のSQ時は、祭日前で株が売られ、急激な円高の展開で
したがSQ通過後は、急激な円買いが収まり、レンジ相場へと
移行しています。


■中期トレンドは、下降継続ですが、目先の売買はSQ通過後で、
買戻しが入る可能性がありますので、深いところで
円を売りことは避けたい一日です。



■お知らせ■

↓↓↓↓
■プレミアム収入でコツコツ稼ぐ!:FXオプションセミナー開催

↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓↓↓
■ 無料!FX基礎セミナー開催(無料でも有益情報を提供中)

↓↓↓↓
大阪開催決定! 7時間集中 FXトレーダー養成セミナー

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-08(Fri) 11:32:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース