米雇用統計では、内容が良くても上値は再度重くなる可能性も・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



■昨日は、イベント前でレンジ幅の狭い取引の中、
一時は、112円の節目を割り込もうとしましたが、安値では
ドルの実需とみられる買いがみられ、112円ミドルまで
戻す展開となりました。

また、米国の新規失業保険申請件数は予想を若干上回ったものの、
その後に発表したシカゴ購買部協会景気指数が事前の予想値を
上回ったことが好感され、ドル買いも散見されました。


■昨日の動きで目立ったのがユーロドルの動きで、約5ヶ月
ぶりの高値1.14ドル台をつけたことです。

やはり、テクニカル的に引値ベースで1.13ドルを超えたことが
好感されているようで、今後も上値への期待感が広がるとみています。

その意味合いでもドル円の上値は重くのしかかってくるとみています。


■本日は、米国雇用統計です。注目ポイントとしては、
雇用統計での雇用者数と平均時給(予想:前月比+0.2%)です。

特に平均時給に関しては、重要視されているだけに仮に、上回った
場合でも、数ヶ月間は上昇ないし、前月比ベースプラスをキープ
できるかに焦点があたると思います。

経済指標による相場への影響としては、結果として悪い材料の場合の
は特に下値に大きくブレイクする時が多いです。

仮に、良い結果がでた場合でも、既に織り込み済み、そして
イエレン議長の発言を意識してドル売りが相場を更に重たいものに
するのではないかとみています。




■平均足(改良版)でみるテクニカル面での目標値は・・・、
平均足改良版ドル円


日足ベースで上値の第一目標は、112.76レベル、
第二目標は113.06レベル

下値の第一目標は、111.95レベル、第二目標は111.57
と想定しています。


■お知らせ■

↓↓↓↓
■FXトレードに合った売買戦略とは? オプションセミナー開催

↓↓↓↓
■「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓↓↓
■ 無料!FX基礎セミナー開催(無料でも有益情報を提供中)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-04-01(Fri) 12:31:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース