先日の10円以上の下げの過程では、4本陰線、1本陽線、再度4本陰線

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■FOMCで追加利上げに慎重な見方を示したことに
対するドルに対するショック売りで、約1年5ヶ月ぶりの
安値を更新しました。


やはり、FOMCがハト派色を強める内容であったことが
市場に対して相当インパクトが大きかったことが確認
できた一日であったといえます。

年4回の利上げペースが現段階で2回への下方修正となれば、
その2回の利上げ時期も6月に行えるのか…、といった疑問も
でるのは当然のことで、逆に6月追加利上げができなければ
9月から2回連続で行えるのか?という疑問もでてきます。

この様なことからも、市場ではドルを売りたい流れが
優勢となっています。


■先週から振り返ると、主要国の金融政策発表ラッシュで、
RBNZの予想外の追加利下げをはじめとして、
ECBの予想以上の追加利下げ、日銀は緩和策継続といった
背景を見る限りFRBがとった行動は、いかに世界経済に
配慮した金融政策であったことがわかります。

そんな中、NY原油先物は約3ヶ月ぶりに1バレル40ドル台
の大台に回復し、年初からの「原油安・株安」のパターン売りは
解消しつつ、資源国や産油国経済の安定が時間と共に
回復するとみています。


■本日は、最近の安値である111円が割れたことに対する
ショックがまだ根底にあり、110円を意識する売りが
再度出る可能性もあるとみています。

但し、アジアタイムでの110円台に入ったとしても、
それは一時的な可能性があり、レートチェック等の警戒感
が強まりそうです。




■テクニカルでは・・・、

昨夜の下方向へのブレイクでボリンジャーバンドも拡大方向に
向かっていることから、基本的には下方向が強いとみています。

また、日足ベースの一目均衡表も売り継続を示唆しています。

多少の戻りがあっても戻り売り優勢とみています。

チャート上では今年に入ってすぐに陰線6本引いたことが
あったものの、その後はマイナス金利発表の1月末からの
10円以上の下げの過程で、4本陰線、1本陽線、再度4本陰線と、
パターン的には本日1日戻りがあってもおかしくは無い
とみています。
y0318.jpg


上値ポイントとしては、ボリンジャーバンド-1σ(112.26円)。

下値ポイント昨日安値(110.66円)とみています。



■本日の引けがこの111円レベルで推移すると、週明け
日本は3連休にはいることから、スクイーズ的に売りが入り
110円突破の可能性もあるので、フラットにしておくことも
必要です。




■お知らせ■

↓↓↓↓
■FXプオプションも解説!【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催!

↓↓
セミナー動画の公開&今後のセミナー開催予定 !




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-03-18(Fri) 11:42:16 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース