大規模な追加策は出しにくい状況

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



みなさま、こんばんは。

■ECBの追加緩和の影響で、欧米株式市場や原油市場を
強気にさせる材料になりました。

今年に入ってからの負の連鎖とは対照的な動きは、底入れ
を感じさせる動きにもみえるところですが、
今週の日銀とFRBの金融政策の動向を見極めたいところから
上値も限定する動きとなっています。



■原油価格は、IEAが発表した3月月報でも分かる様に
原油の生産量や主要国の原油生産据え置きから、世界の
1日当たりの生産量も減少傾向にあることから、原油価格は
底上げする可能性が出てきています。

ブレント原油価格も先週末、2%高の1バレル40ドルの
大台乗せとなり、NY原油の割安感も出ているだけに、
今後の原油価格下落での不安要素も時間と共に市場から
後退するとみています。



■原油価格が落ち着くことで、産油国や新興国の安定化が
見え出し、年初からの負の連鎖パターンはなくなることも
予想できます。

つまり、資源国・新興国通貨が買われ、反対にドルが
売られるパターンになりやすく、FRBとしては諸外国に
配慮した金融政策という点では現状の金融政策維持で、
今年上半期まで継続するとみています。



■ドル売り米株高のパターンになり、日経平均も追随
したいところですが、円高の影響で連れ高にはなりづらく、
現状の株価水準で取引される可能性が濃厚とみています。

そういった点では、日銀の追加での金融緩和はしづらく、
今夏の参院選近辺で、最後の大規模な金融緩和を出す
可能性があるとみています。



■本日は、日銀の金融政策決定会合があることから
取引を手控える動きから114円を挟んだ動きで
展開するとみています。



■テクニカル的には・・・、

日足ベースで上値ポイントとして一目均衡表の基準線(114.22円)、
ボリンジャーバンド+2σ(114.45円)とみています。

y0314.jpg

下値ポイントとしては、一目均衡表の転換線(113.35円)
とみています。


■お知らせ■

↓↓
■【無料シグナルでも:ポンドルの買いポジションは、プラス90Pに・・・】 

↓↓
■FXプオプションも解説!【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催!

↓↓
セミナー動画の公開&今後のセミナー開催予定 !




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-03-14(Mon) 11:20:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース