■実需のドル売りで112円ミドル割れの可能性も

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



みなさま、こんにちは。


■昨日は、FRBが発表した2月労働市場情勢指数が
-2.4ポイントと予想(+1.0)を下回ったことをきっかけに
ドル売りが先行しました。

また、ドル安からの原油価格の上昇に伴い、資源国通貨も
買われたことでドル売りに拍車をかけています。


■年初から続いた原油安も一服感が出ているものの
「原油高=リスク選好」には至っていないようです。

やはり10日に行われるECBでの金融政策が、どのように
なるのかを見極めたい動きと、原油価格に関しても40ドルを
超えない限りは、あくまでも自立反発の範疇内との
見方もありますので、油断はできないと市場参加者が
みているからです。


■今後の相場見通しとしては、個人消費やインフレ見通し
にならない限り、リスク選好になりづらいとみています。

では、いつなるのか? それは現段階では時間が必要で
あること、そして金融市場の安定化が必要です。

日欧のこの先の金融政策が更なる追加緩和を出すようで
あれば、世界的にも金融市場に対する若干の安定化に
つながる可能性はあります。

そういった意味でも、10日のECBの舵取りには注意が
必要でしょう・・。


■本日は、112円ミドル割れの可能性もあるとみています。

株高であっても下支え材料にしかならないと考えています。
また、アジアタイムでは実需のドル売りも上値を重くする
と想定しています。

また、IMMの円買いポジション対しても、新規で増やして
いる様です。



■テクニカルとしては・・・、

y0308.jpg

日足ベースでボリンジャーバンドのバンド幅も縮まって
いることで、レンジ相場になりやすい展開と見ています。

上値ポイントとしては、ボリンジャーバンド+1σ(113.98円)。

下値ポイントとしては、節目の112円ミドル、
ボリンジャーバンド-1σ(112.64円)とみています。




■お知らせ■

↓↓
■FXプオプションも解説!【7時間集中!FXトレーダー養成セミナー】開催!

↓↓
■「平均足改良版での目標値」「売買シグナル指標」も掲載中! トレードプレス

↓↓
■【無料Webセミナー】FXの売買手法を応用して、コモディティCFDで大きな収益を狙う方法


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-03-08(Tue) 11:12:47 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース