■ドル円に影響を与える「原油アノマリー」では・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
☆☆ 公式HP http://trade-time.com/
☆☆ 公式トレードサイト: 「トレード プレス」  http://www.trade-press.com/
☆☆ 「FX攻略.com」、「yahooファイナンス」にコンテンツ情報を発信中!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



みなさま、こんにちは。


■先週末は、注目されていた米消費者物価指数が
前年同月比1.4%の上昇したことで、インフレ兆候を
示す結果となったことから、一時ドル買いが優勢と
なりました。

しかし、原油相場が再び30ドル割れとなったことで
株式市場が下落し、結果的には「リスク回避の円買い」
となり112円ミドルまで値を下げ。クローズと
なりました。


■先週木曜日の米原油在庫統計で大幅増加となった
ことが相場の重石になっていますが、原油のテクニカル面
でも弱さが気になるところです。

月間足ベースでのチャートを見ると、4ヶ月連続陰線と
なっています。

■アノマリーでみてみると・・・、

今月陰線確定となれば、来月はおそらく陰線となる
可能性があるとみています。

このアノマリーとは3・5・7・9という数字で一旦、
反転する見方、つまり今月「陰線確定」の場合は、
26.05ドルの今月安値を安値更新し、更に陰線を下に
伸ばす可能性もありそうです。


■産油国の協調減産で光が見えた原油相場は、在庫増の
重しで再び、底値の見えない底なし沼に足を踏み
入れそうです。

現在の原油価格は、昨年の3分の1の水準にもかかわらず
一向に需要が伸びない背景は、世界的な景気減速が
あるからで、アクセルを踏める状況にならない限りは
原油在庫も総簡単に減少しないとみています。


■本日は、先週同様に原油や株式の動向を睨めながらの
展開で「円買い優勢」と見ています。

先週末、113円の節目をあっさりとした抜けするところを
みれば、再び111円の安値にトライするとみています。

チャートを見ればボトム形成やオシレータ指標では
売られすぎ感は台頭しているものの、週間足をみると
一目均衡表の先行線を示す雲が上値抵抗となっており
反転するのもしにくい状況と考えています。

安易にボトム形成とみて安値拾いの円売りドル買いは
注意したほうがいいとみています。



■この水準で、介入警戒を抱くよりは、トレンドに沿った
トレードが無難とみています。



■テクニカルポイントとしては、上値は113円の節目、
下値は先週末安値112.30円とみています。

y0222


■お知らせ■
↓↓
FXオプション:為替差益とプレミアム収入を狙うポジションとは?

↓↓
■残り2席です!「FXオプションセミナー」【人数限定】開催です

■FXオプションを使い、2段階でエントリーをすると、負けが少ない?




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
■【トレード手法・インディケータ・解説動画】を無料で!

この度、「トレード手法・インディケータ・解説動画」で提供を
することになりました。下記のアドレスから登録をして頂くと、
自動返信メールにてダウンロードアドレスが届きます。
↓↓↓↓
「トレード手法・インディケータ・解説動画」
https://goo.gl/J4oRf2

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


--------------------------------------------


皆様の一票がブログ更新の励みになります。1日ワンクリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


FXニュース | 2016-02-22(Mon) 11:39:26 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 平均足改良版で相場を読む! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース